吾妹を使用した俳句

吾妹に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

吾妹を含む俳句例

立春の現に吾妹観世音/下村槐太

吾妹子や白水漑ぐ鳳仙花/野村喜舟

吾妹子を客に口切る夕哉/夏目漱石

酔かなし雪女かも吾妹かも/京五紅

吾妹子が雛もちかし梅の花/会津八一

窈窕と吾妹はゆけり歳の市/飯田蛇笏

紅梅を見るや吾妹の顔変る/横光利一

化粧部屋に吾妹子光る宿の春/正岡子規

吾妹子が摘みて籠に満つ蓬かな/岩田潔

吾妹子が敷いてくれたる宝舟/高浜虚子

吾妹子が眉に置きけり朝の霜/正岡子規

吾妹子が門忘れめや木瓜の花/正岡子規

吾妹子に仇波寄する汐干かな/寒川鼠骨

吾妹子のうしろ姿やけさの春/正岡子規

吾妹子の肌なまめかしなつの蝶/山頭火

吾妹子も古ひにけりな茄子汁/尾崎紅葉

吾妹子と二人ならんで年わすれ/正岡子規

吾妹子の髪に銀河の触るゝかに/依田秋葭

吾妹子は栗剥きなから怨しけり/尾崎紅葉

吾妹子やまだ宵ながら寝積まむ/浅井龍勇

俳句例:21句目~

吾妹子を夢みる春の夜となりね/夏目漱石

夏浅く吾妹のかけし襷かな/久保田万太郎

ふれてみて足のつめたき吾妹もかな/上村占

吾妹子のいのちにひゞきさはな鳴きそ/篠原

吾妹追ふ草矢のいつか手より失せ/伊藤白潮

濡れしもの吾妹に胆にきんぽうげ/攝津幸彦

かたはらに吾妹も年を守りけり/久保田万太郎

吾妹子の寝冷などとはうべなへず/深川正一郎

タイトルとURLをコピーしました