唐招提寺を使用した俳句

唐招提寺に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

唐招提寺を含む俳句例

初霜や唐招提寺志す/鈴木花蓑

和上にも見えてや一つ紅蓮/飴山實

唐招提寺伽藍の布置や鳥曇/森澄雄

大寺の月の柱の影に入る/野澤節子

絵襖も月の唐招提寺かな/角川春樹

足向くは唐招提寺秋の声/北さとり

鳩吹きて唐招提寺築地道/小坂順子

一燈なく唐招提寺月明に/橋本多佳子

唐招提寺裏白萩の一分咲き/松尾隆信

橿鳥のをかしき唐招提寺かな/森澄雄

洩れ陽さす唐招提寺冬構/鈴木六林男

竹伐り置く唐招提寺門前に/西東三鬼

蛇穴をいでて唐招提寺あり/小松虹路

釜干して唐招提寺秋高し/高田廣稲子

馬肉赤し唐招提寺曇りつつ/星野昌彦

鴟尾凛と唐招提寺年を守る/渡辺恭子

おぼつかな唐招提寺萩の闇/金久美智子

なく雲雀松風立ちて落ちにけむ/秋櫻子

唐招提寺幔はづし待つ今日の月/木阪登

小春日の地明り唐招提寺かな/伊藤敬子

俳句例:21句目~

炎ゆる日の甍の上にとゞまれる/秋を/

蓮の実のとんで唐招提寺かな/上部隆男

薬師寺も唐招提寺も良夜かな/田中冬二

蛇消えて唐招提寺裏秋暗し/秋元不死男

蟇鳴いて唐招提寺春いづこ/水原秋桜子

袷着て唐招提寺まで来たり/松根東洋城

唐招提寺一隅に座し月を待つ/池田ひさ子

まづはちす見てより唐招提寺みち/南千恵子

唐招提寺裏のすかんぽ多佳子亡し/上野さち子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました