道々を使用した俳句

道々に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

道々を含む俳句例

初寅や道々匂ふ梅の花/言水

道々に残した声や蜀魂/千代尼

道々の鶉きくらん薬とり/嵐竹

峯入の道々古き都かな/正岡子規

御車や道々民の麦の秋/正岡子規

神詣道々梅雨の雀かな/小澤碧童

秋旅や道々櫨の薄紅葉/松藤夏山

草刈の道々こぼす野菊かな/露川

荻を見に来れば道々荻の声/月居

道々のこゝ宮戸川初詣/小澤碧童

道々の菊や紅葉や右左/正岡子規

道々や雫したゝる菖売/正岡子規

夕立を道々こぼす小村哉/正岡子規

探訪の道々見るや雛の市/正岡子規

道道の野菊晴れなる榛名山/上村占

冬の朝道々こぼす手桶の水/杉田久女

塩汲の道々月をこぼしけり/正岡子規

惠方向て行くや道々梅の花/正岡子規

摘草の道々さそふをとめ哉/正岡子規

蝶とぶや道々かはる子守歌/正岡子規

俳句例:21句目~

道々に瓜の皮ちるあつさ哉/正岡子規

道々のかまつかに風渡岸寺/川崎展宏

道々の花もながめて嵐山へ/野村泊月

道々や犬になかれて桃の花/椎本才麿

道々や種まく人にいとま乞/正岡子規

道道の稲の出来見て山の湯ヘ/上村占

りんだうの道々噴く湯後生掛/清水寥人

道々にこぼるゝ年のみつぎ哉/正岡子規

道々に蜜柑の皮をこぼし行く/高浜虚子

道々の余花を眺めてみちのくへ/高浜虚子

道々の涼しさ告げよ土用東風/来山「今宮草」

タイトルとURLをコピーしました