舟唄/舟歌を使用した俳句

舟唄/舟歌に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

舟唄/舟歌を含む俳句例

早死にの父の船唄夕桜/佐藤鬼房

秋興の舟唄下る最上川/高澤良一

箸紙に最上舟唄渓紅葉/小原啄葉

舟唄の白息あげて最上川/森玲子

万緑や舟唄水に谺して/土屋うさ子

船歌や梦に聞つゝ閨の中/正岡子規

夫に和す舟唄や霧の別れ唄/外澤秀子

最上川舟唄消えて瀬波雪/文挟夫佐恵

舟唄に冬波こたへ最上川/松尾いさ子

舟唄に最上の天の高きかな/岩崎照子

舟唄のゆらりと最上川残暑/田中君子

舟唄や水棹にからむ花菜屑/増田富子

銭を乞ふボルガ舟唄雪深し/桂樟蹊子

壇の浦を船歌哀れに夕陽す/寺田寅彦

春眠の奥に船歌旅恋ほし/平井さち子

舟歌に月こそ出づれ春の海/藤野古白

舟歌のどのに隱れて蘆の花/正岡子規

口中はおぼろ月夜で舟唄よ/多田ゆたか

最上川舟唄のその雪見かな/今井杏太郎

稲舟も舟唄も失せ雪しまく/文挾夫佐恵

俳句例:21句目~

舟唄や梅雨の水嵩増やしつつ/館岡沙緻

舟唄や水面のほかは雪づくし/藤原照子

霜降の日を舟唄に惜しみけり/才記翔子

舟歌のやんで物いふ夜寒かな/正岡子規

いてふこんじき舟唄をうたはんか/松澤昭

みちのくの舟唄ひびく雪後の天/佐川広治

アネモネに黒の舟唄聞かせたる/近藤季美

櫓にあはす最上舟唄梅雨あをし/中村翠湖

柳葉漁るアイヌ舟歌雪がふる/野見山朱鳥

餌をはこぶ蟻にボルガの舟歌よ/滝口/悟

タイトルとURLをコピーしました