野老を使用した俳句

野老に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

野老を含む俳句例

位して翁姿の野老哉/安玉

道問へは苦い顔也野老掘/軽羅

初茸の盆と見えけり野老売/其角

此山のかなしさ告よ野老掘/芭蕉

雲州やあな野老蔓まで影の恩/林桂

卯の花や鞠子の宿の野老汁/田中冬二

守梅のあそび業なり野老売/榎本其角

家遠く雲近くして野老掘る/佐藤春夫

昼月の峠にをりぬ野老掘/大峯あきら

野老掘千振引と岐れゆく/合田丁字路

仙の鬚朽ちて野老の碁盤かな/椎本才麿

夜おそく野老飾りぬ川のこゑ/岡井省二

山の日に乾きし野老飾りけり/鈴木薊子

山寺の悲しさ告げよ野老掘り/松尾芭蕉

白鬚を飾り野老を飾りけり/上羽津由子

郷愁や野老の味のほろ苦き/潮原みつ子

野老掘だれともわかず別れけり/飴山實

野老掘り山々は丈あらそはず/飯田龍太

野老掘る老人を置く彩なき景/広野巻葉

鰻にもならぬ野老の味を知れ/高木蒼梧

俳句例:21句目~

この山のかなしさ告げよ野老掘/松尾芭蕉

そろそろと野老黄葉の竹のぼる/高澤良一

ひげの砂こぼし野老を飾りけり/沢木欣一

二月堂三月堂も冴返り/野老/野田別天樓

峡かけてにはか昃りや野老掘/藤田あけ烏

短日をかこちながらに野老摺る/田中冬二

がさ市の日差し遊ばせ野老売り/町田しげき

吹きからぶ風の下なり野老掘る/長谷川虎杖子

北の果おもひの久し蝉しぐれ/野老/野田別天樓

小葉細葉色をつくし名の木散る/野老/野田別天樓

タイトルとURLをコピーしました