滝飛沫を使用した俳句

滝飛沫に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

滝飛沫を含む俳句例

総身に瀧飛沫あび赤子抱く/石寒太

滝飛沫ダグラス樅を育めり/高澤良一

滝飛沫及ぶもの皆氷りたる/右城暮石

マロニエの花紅に滝しぶき/中村佳子

銀の笛ほし滝しぶき虹となり/桂信子

はらからは彼岸へ吾れに滝飛沫/原不沙

昇天の巌を押へて瀧飛沫く/野見山朱鳥

滝しぶき大山れんげ匂ひけり/岩本梓石

滝しぶき浴びてまつ赤な冬苺/亀井朝子

滝しぶき浴びる近さに五六人/稲畑汀子

瀧しぶきセーラー服の一団に/鈴木鷹夫

瀧しぶき浴びたる頬を太陽へ/仙田洋子

神杉の上をとびゆく滝しぶき/栗山渓村

穴湯出て秋の闇なる滝しぶき/林原耒井

胸を押す滝の気配や滝しぶき/谷口芳江

滝飛沫かかりて崖の照紅葉/五十嵐波津子

滝飛沫きしぶきて須臾の虹懸り/井口冨子

滝しぶき湯肌に雨と滴らせ佇つ/林原耒井

胎の子のしきりに動く瀧しぶき/名取里美

滝飛沫あびてアリアを聴くごとし/高澤良一

俳句例:21句目~

傘さしてくれしひとにも滝しぶき/細川加賀

手つなぎてうかれ通る娘滝しぶき/星野立子

滝しぶき女はキャーと云ったきり/高澤良一

滝しぶき絶えざる眼鏡拭きあえず/山本歩禅

瀧しぶき虹に厚さを見せにけり/中戸川朝人

岩燕見上げ見下すや瀧飛沫/俳春秋/坪谷水哉

ていねいに落ちて不老の滝しぶき/深見けん二

ひたすらにひれ伏す草や滝しぶき/五十嵐播水

何鳥か後髪には滝しぶき/花谷和子「光りは空へ」

タイトルとURLをコピーしました