小橋を使用した俳句

小橋に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

小橋を含む俳句例

凩や勢田の小橋の塵も渦/其角

五月雨や淀の小橋の水行燈/西鶴

鍋さげて淀の小橋を雪の人/蕪村

雪嶺下小橋つくろふ雪まみれ/林翔

三條小橋柳秋なり人稀なり/正岡子規

人の名の小橋が市境油照り/北野民夫

大橋がありて小橋の鵙日和/綾部仁喜

木歩忌の佃小橋に潮させり/中島真理

疱瘡神佐保の小橋を彩りて/桂樟蹊子

盆唄や佃小橋に潮満ち来/上井みどり

蕪蒸若狭は小橋よりしぐれ/橋本榮治

行く春や淀の小橋の折れつづし/野坡

門前の小橋の草や露の秋/楠目橙黄子

三光鳥背戸への小橋湿りがち/水野爽径

三条小橋ともりそめたり暦売/橋本榮治

人もなし紅葉の小橋夕日さす/正岡子規

初鮒や門の小橋をふみしかば/木津柳芽

夏川や小橋たわゝに水を打つ/正岡子規

大柳小橋あるべきところかな/正岡子規

寒ゆるぶ佃小橋の反りほどに/川崎慶子

俳句例:21句目~

焼野から焼野へわたる小橋哉/正岡子規

籾ひたす畔の小橋や大のこじ/中村史邦

蛍飛ぶ背戸の小橋を渡りけり/正岡子規

門内にかゝる小橋や春の月/金尾梅の門

鯛蕪四条小橋は暮れにけり/梶山千鶴子

小橋かけて黄菊鷄頭なと見えぬ/正岡子規

日雀鳴く山家それぞれ小橋架け/中野一窓

柳植ゑて善き名を彫りし小橋哉/正岡子規

菖蒲田の小橋に人をやり過ごす/大石悦子

雨ほろほろ小橋落ち簗崩れたり/正岡子規

卯の花や小橋を前のくゞり門/永井荷風「荷風句集」

タイトルとURLをコピーしました