長男を使用した俳句

長男に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

長男を含む俳句例

長男が一日早く冬休/森田峠

武具飾る長男次男文科系/鷲田環

長男という泪目の兜虫/関田誓炎

炉の父に長男次男従はず/河野初夫

長男は涙流さず哭く五月/対馬康子

長男として春風の家にあり/森田峠

長男も我も酉年初不動/増田平才奈

長男も次男も他郷天の川/富永花鳥

長男女其次女男や桃の宿/小澤碧童

長男の力借りもし年用意/稲畑汀子

長男の眉に爽気のおとこ波/源鬼彦

夫が著て長男が著て古浴衣/大島詠子

寒禽の裏山越えてくる長男/坂井三輪

数の子や長男長女未婚なる/石河義介

長男の身を持ちくずす麦の秋/穴井太

長男の重荷見せたる三尺寝/社本矩子

長男の髯面むさき子供の日/高澤良一

長男に生れて老ゆる梅の花/本宮哲郎

長男の足ひつ込まぬ夏蒲団/稲畑汀子

長男を次男が送る花吹雪/福田甲子雄

俳句例:21句目~

長男を連れ来し大根配かな/茨木和生

クロールの長男に負け母泳ぐ/稲畑汀子

四肢透けて長男次男泳ぎ伴れ/山本歩禅

夕雲かつぎ長男箱根山こえる/阿部完市

灯蛾赤し幼長男は立ち上がり/池田澄子

長男がまもる故郷の餅届く/早乙女成子

長男と家を出てゆく春の蝿/青野三重子

長男は貧しさを知り炬燵に居/京極杞陽

長男の初髪の客ただならず/吉村よしお

長男と競ひ泳ぎて負けまじく/稲畑汀子

長男も次男もなくて夏布団/面毒斎八女太

川波へ長男ぺりかんのように瞠る/阿部完市

長男とそしてきりきりしやんと小松/阿部完市

タイトルとURLをコピーしました