吹き降りを使用した俳句

吹き降りに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

吹き降りを含む俳句例

吹き降りの眉山に熟れて桜の実/林徹

吹き降りを喜ぶさまに葉鶏頭/筒井誠

吹き降りの夜が明け泉滾々と/栗生純夫

吹き降りの白木蓮を横なぐり/高澤良一

吹き降りの籠の芒や女郎蜘蛛/飯田蛇笏

炭団いけ置く紫陽花吹き降り/小澤碧童

職乞ひに冬吹き降りの傘撓む/小林康治

吹き降りにかまへて秋の蚕飼ふ/石原舟月

吹き降りのプールの隅の菓子袋/嶋田麻紀

吹き降りの中なる躑躅明りかな/岸本尚毅

吹き降りの海鳴りの町日記買ふ/中まり子

吹き降りの西より霽れて灌仏会/渡辺立男

吹き降りの遊船汽笛交し合ひ/ほんだゆき

吹き降りの雨の降り込む鴉の巣/高澤良一

星濯ぐ音吹き降りの止みたりし/伊藤敬子

花剪つてすぐ吹き降りの盆供養/広瀬直人

吹き降りのすかんぽの赤備前なる/宮岡計次

吹き降りの一ト日ありけり今年竹/行方克巳

吹き降りの紅葉筏となりかしな/鳥居おさむ

吹き降りの雨もろともの落花かな/草間時彦

俳句例:21句目~

吹き降りや稲田へ橋のゆきもどり/飯田蛇笏

花烏賊を煮て吹き降りの夕なり/百合山羽公

八海山の吹き降りの中田を植うる/島田万紀子

吹き降りのあかるみそめしあやめかな/高橋潤

吹き降りの淵ながれ出る木の実かな/飯田蛇笏

吹き降りの障子かたひし鳴る中に/長谷川素逝

吹き降りの青田打ち行く明かりかな/内田百間

吹き降りの障子ぐらさにねころびて/長谷川素逝

吹き降りの掛乞の夜となりにけり/吉武月二郎句集

吹き降りやほたるぶくろを活けしより/横内千代美

タイトルとURLをコピーしました