暁闇を使用した俳句

暁闇に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

暁闇を含む俳句例

暁闇も人類無かれ桃の花/永田耕衣

暁闇の思惟仏に侍す梅雨の山/原裕

暁闇に威儀上堂の初手水/松田空如

暁闇や耳騒がしき霜の聲/石塚友二

暁闇の杉に新年満ちてをり/甲子雄

暁闇の遊子百人蓮を見る/葛馬房夫

初東雲暁闇に幹潜みゐて/新谷ひろし

初鶏や暁闇の星わかわかし/小西藤満

暁闇に白妙むすぶ初みくじ/長束澄江

暁闇の冷えを筒鳥声幽か/小原菁々子

暁闇の揺るると見しは糸桜/和田和子

暁闇の迷ふことなき恵方道/成宮紫水

暁闇は真夜より暗し天の川/福田蓼汀

贄の鵜を放つ暁闇気多の海/吉村春潮

跫音なく暁闇に現れ密猟夫/福田蓼汀

一列の露の灯暁闇の岳に消ゆ/福田蓼汀

一睡のあと暁闇の若井汲む/福田甲子雄

三日はや暁闇洩るる杜氏の唄/小坂灯村

暁闇に逢ふ何撃つと問へば鹿/福田蓼汀

暁闇の衛士のつらうつ霰かな/筑紫磐井

俳句例:21句目~

暁闇は死に抱き夕闇殺し抱き/折笠美秋

暁闇の海へとんどの幣飛べり/壺井久子

暁闇や洗ひしごとき髪の冷え/野澤節子

暁闇の神事待つ間の温め酒/伊藤いと子

暁闇を下りくる鶴の声つらね/小野喬樹

暁闇を弾いて蓮の白さかな/芥川龍之介

暁闇がひややかに身を去りゆきし/松澤昭

暁闇や怒濤のごときかたつむり/折笠美秋

暁闇に飛び出す火の粉餅を搗く/百合山羽公

暁闇の海うごきだす初日の出/大久保灯志子

まつしろい初鶏のこえであろう暁闇のうごき/吉岡禅寺洞

アディオス!この暁闇の花時計…..ポルテラ空港/横山白虹

タイトルとURLをコピーしました