深緑を使用した俳句

深緑に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

深緑を含む俳句例

水浅く一語一音深緑/原裕

葉畳となり十薬の深緑/飯村周子

炎天の色やあく迄深緑/正岡子規

鮒釣の子供の去りし深緑/山本洋子

蓮の実のその深緑物語り/金子皆子

天の川内海夜も深みどり/西村公鳳

青蔦の静かな夜の深みどり/加藤楸邨

棲まぬ湖の葉月の深みどり/田中敦子

七夕の風吹く岸の深みどり/飯田龍太

深緑の湖たつぷりと失語症/伊藤敬子

穂俵も七日事なき深みどり/竹原泉園

竹伐りて深緑毫も損なはず/村上冬燕

家苞や通草は山の深みどり/中島月笠

耳傷に山の陽山の深みどり/佐藤鬼房

人死して家毀たるる深みどり/河合照子

小春日や丘の小藪の深みどり/西山泊雲

小春日や鳴門の松の深みどり/高濱年尾

春の海や暮れなんとする深緑/前田普羅

深みどり汲めば色なし冬の朝/朝木奏鳳

水筒の茶がのど通る深みどり/辻田克巳

俳句例:21句目~

深緑の山が吐き出す荒神輿/後藤軒太郎

花終へし擬宝珠を加ふ深みどり/岡本眸

柊の花のともしき深みどり/松本たかし

鴛鴦流れ妹山背山深みどり/大峯あきら

踏みわたる余寒の苔の深みどり/日野草城

げんげ田や花咲く前の深みどり/五十崎古郷

バード/ウィーク湖の際まで深緑/鷹羽狩行

倶利伽羅の深みどり照り蝉時雨/文挟夫佐恵

子かまきり薄みどり草深みどり/鈴木しげを

醒めて業苦池は深緑に抱かれをり/岩田昌寿

雨あびしシャツがちぢむや深緑に/古沢太穂

鹿の子に奈良のあけぼの深みどり/山本梅史

龍の玉吾子が嫁く日は深みどり/大峯あきら

タイトルとURLをコピーしました