浄瑠璃を使用した俳句

浄瑠璃に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

浄瑠璃を含む俳句例

仏壇に浄瑠璃本の夜寒かな/針呆介

浦人の涼み浄瑠璃ありとかや/五平

浄瑠璃よかり田の番は夜斗/上島鬼貫

浄瑠璃人形玉葱畑の波に/中村ヨシオ

雨がふる浄瑠璃坂の傀儡師/夏目漱石

鰻田へ阿波浄瑠璃のなみだごゑ/林徹

浄瑠璃の阿波の鳴門の朧月/富安風生

今やらぬ浄瑠璃読むや冬の雨/小杉余子

壁越に浄瑠璃を聞く蚊遣かな/会津八一

浄瑠璃のお三輪無惨や花鬼灯/佐藤久子

浄瑠璃の名の山寺も寒の明け/角川春樹

秋深う阿波浄瑠璃の首がくり/筑紫磐井

風花や浄瑠璃浄土うすみどり/大屋達治

浄瑠璃の伏目にをはり雪の果/桂樟蹊子

がくがくと浄瑠璃人形涕けり雪/細川加賀

さぞな声浄瑠璃小唄はここの花/山口素堂

すたれたる奥浄瑠璃や寒復習/宮野小提灯

干し鰈その浄瑠璃的目がしら/吉田透思朗

浄瑠璃に泣かされ阿波の蓮田風/藤田湘子

浄瑠璃に泣きたる夕べ花あふち/中山純子

俳句例:21句目~

浄瑠璃のこゑ冬泉に張りのぶる/加藤耕子

紙這いし浄瑠璃本の裏絵かな/卯坂久仁子

能登の子の浄瑠璃まなこ秋の風/折井眞琴

首振つて泣く浄瑠璃や竹の秋/百瀬ひろし

すき焼や浄瑠璃をみて泣いてきて/長谷川櫂

浄瑠璃に初老の恋や切山椒/七田谷まりうす

浄瑠璃のあはれ聞きをる巣鳥かな/服部恵美

浄瑠璃や母はうすもの着て泣けり/吉田汀史

浄瑠璃の秋やちちはは声しぼる/和泉香津子

浄瑠璃の聞かせどころの汗をふり/西村和子

さそはれて浄瑠璃聞くも年わすれ/水原秋櫻子

浄瑠璃の書きビラかゝり葭簀茶屋/山中一土子

タイトルとURLをコピーしました