亭主を使用した俳句

亭主に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

亭主を含む俳句例

薬喰隣の亭主箸持参/與謝蕪村

初釜や妻が亭主の四帖半/今井清之

初雪や亭主ぶりする浦鵆/水田正秀

初鰹亭主関白つらぬきて/澤田緑生

菊畑先へ進むは亭主かな/水田正秀

ものいはず客と亭主と白菊と/蓼太

新酒賣る亭主が虎の話哉/正岡子規

亭主留守銀の太刀唐揚に/吉田ルツ

松の間を亭主の奪ふ熱哉/正岡子規

文弱の亭主の好きな貝割菜/澤木欣一

新酒賣る亭主の髯や水滸傳/正岡子規

瓢箪に興ず亭主の顔が見え/高澤良一

蕣に今朝は朝寐の亭主あり/正岡子規

餅つきや亭主のすきな赤襷/正岡子規

亭主運わるき夏帯しめにけり/高橋潤

唯あつし客も亭主も一寝入/中村史邦

待宵の梨や今宵の亭主ぶり/浜田酒堂

ふぐ汁の亭主と見えて上座哉/蕪村遺稿

年下の亭主持ちけり玉子酒/五所平之助

病めるとも亭主関白夕おぼろ/松岡友江

俳句例:21句目~

籠鳥を亭主泣かして春闌けむ/筑紫磐井

妻が昼寝たりと亭主小言いひ/正岡子規

蘭の香やくらき所に亭主ゐる/松瀬青々

蟾蜍亭主はがゆしさりながら/須佐薫子

独活の香に亭主のすすむ出立かな/李由

おもしろき秋の朝寝や亭主ぶり/松尾芭蕉

すゞしさや月に二人の亭主あり/子規句集

亀鳴きて亭主は酒にどもりけり/内田百間

亭主健在おでんの酒のよいお燗/富安風生

たれこめて瓢箪生らす亭主かな/阿波野青畝

祭見にあひると亭主置いてゆく/文挟夫佐恵

合歓茶屋の亭主甘い丸薬呉れて/中塚一碧樓

風邪声で亭主留守です分りませぬ/岡田史乃

餅を切るときは亭主に戻りけり/竹中しげる

鮓圧して聴蛙亭主客に懇ろな/長谷川零餘子

タイトルとURLをコピーしました