船長を使用した俳句

船長に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

船長を含む俳句例

観潮や女船長大胆に/久保曲甫

船長の愛す菫の小鉢哉/正岡子規

春泥に船長の靴新しき/岡田耕治

船長の土産の美男葛かな/山口剛

島巡る船船長の麦稈帽/茨木和生

外海を知らぬ船長服白し/大島民郎

船長の反しり肩章秋暑し/滝沢冴子

船長の板裏草履みやこ鳥/永井龍男

船長の白靴海を往来して/津田清子

停泊の船長に雨春の海/鈴木六林男

鉄の錆付く船長の夏の服/茨木和生

船長の一人の窓や星月夜/岩崎照子

ゆくゆくは樟脳舟の船長に/高澤良一

レイ懸けて老船長や年忘/広瀬河太郎

初夢や船長として舵を取り/池田秀水

白鯨も船長も居るハンモック/島津亮

船長が船を降りゆく花朱欒/鈴木太郎

船焼捨てし船長は泳ぐかな/高柳重信

船長に歌問はれけり初日出/会津八一

船長の案内くまなし大南風/杉田久女

俳句例:21句目~

船長の肺活量や曼珠沙華/大木あまり

船長の陸にしあらば三尺寝/牧野桂一

コレラ船長門の海に金縛り/百合山羽公

日焼け船長白髭殖やし上陸す/佐川広治

船長の帽に吹かるる緑の羽根/小林三郎

船長に花をもたせて船底で戦う/仁平勝

船長は留守突堤のきりぎりす/藤谷和子

船焼き捨てし船長は泳ぐかな/高柳重信

船長になる夢果たし年惜しむ/山近由美子

一つ杭に繋ぎ合ひけり花見船/長谷川零蛉子

密漁地区抜け出た船長に鏡の広間/赤尾兜子

船長の子犬をもらふみどりの日/夏井いつき

船長の部屋のベコニア梅雨昏く/五十嵐播水

光る密漁地区抜け出た船長に鏡の広間/赤尾兜子

タイトルとURLをコピーしました