雨上りを使用した俳句

雨上りに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

雨上りを含む俳句例

鶏頭や乾きの早き雨上り/也有

晴や陸稲涅槃の雨上り/折笠美秋

雨上り春色俄なる山河/安原良子

桑畑や枝黄に春の雨上り/滝井孝作

遠花火間遠に上り雨上り/西村和子

雨上り地明りのして立葵/高澤良一

雨あがり祭提灯出揃ひぬ/吉屋信子

青柳や玉の甍の雨あがり/尾崎紅葉

雨上り耳に染みつく蝉一つ/高澤良一

庭に出て線香花火や雨上り/星野立子

生き残りゐし法師蝉雨上り/稲畑汀子

郭公や石もみどりに雨上り/太田土男

青梅の落つる大地や雨上り/星野立子

牡丹の土ほつかりと雨あがり/岸田稚

虹色に蜘蛛の囲懸かる雨上り/上原花宵

雨上り少しみだれし花菜かな/細見綾子

雨上り残る一羽の巣立ちけり/山田節子

雨上り黄菖蒲咲きぬ思ひきり/菖蒲あや

塀外へ出たがる白粉花雨上り/菖蒲あや

朝の雨上り四温となりゆけり/稲畑汀子

俳句例:21句目~

かさね着や菜の花かほる雨あがり/白雄

夕河岸の鯵売る声や雨あがり/永井荷風

夕顔のくび締めにゆく雨あがり/高岡修

庭に出て線香花火や雨あがり/星野立子

新秋のことに真萩の雨あがり/清原枴童

白頭鵠の一樹明るし雨上り/千代田葛彦

虫売や宵寝のあとの雨あがり/富田木歩

紫陽花や赤に化けたる雨上り/正岡子規

雨あがり馬腹は萩の花だらけ/会津八一

花韮の並び伏したる雨上り/深見けん二

青梅や茅葺きかへる雨あがり/室生犀星

菜の花やむうと日のてる雨上り/松瀬青々

雨あがり蚯蚓鳴き子ら家にある/田村了咲

雨あがり散つて濡れたる一葉かな/藤野古白

タイトルとURLをコピーしました