白花を使用した俳句

白花に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

白花を含む俳句例

親音に夏の白花黄花かな/森澄雄

大根も薺も春の白い花/羅蘇山人

饗宴の卓の白花春をしむ/飯田蛇笏

下北のこれは白花吾亦紅/黒田杏子

白花の芯に食ひ入る蟻一つ/古屋村木

雨冷えの白花をつづり茜草/高槻弘文

青葉して白花点じぬ姫林檎/石塚友二

光る萩の芽白い花のやうだ/北原白秋

丹の馬に山茶花の白花ぴかり/阿部完市

破れ傘白花かかげかけこみ寺/東福寺薫

蕃椒の白花小さく葉かげなる/設楽太草

藻に白花開くさざなみ淡青に/香西照雄

白い花なくてあさまし花御堂/正岡子規

いんげんの白花むつと曇りづめ/高澤良一

むしかりの白花白花オルゴール/金子皆子

アカシア白花昂揚の日の来し方/金子皆子

万里をゆく夏の白花手に挿頭し/金子兜太

地に白花そらに繊月淡路女忌/文挟夫佐恵

夏立つと誰に告ぐべく挿す白花/佐野美智

血縁の絶えて白花さるすべり/新井佳津子

俳句例:21句目~

木槿白花父の深酒のときは白花/阿部完市

山頂にいちにち炎えて白い花/津沢マサ子

溽暑家族日暮は白い花である/高野ムツオ

秋風や島に根を張る白い花/阿部みどり女

木に草に白花てがみのやうな初夏/柚木紀子

着せ替え人形津軽の花は白い花/磯貝碧蹄館

あこがるる夕顔白花種子の冷え/きくちつねこ

イエス迎へに来ます日もかく朴白花/後藤一朗

流れ藻に白花いづこの便りかな/一ノ瀬タカ子

たり蔓の白花ならべて秋やたつ/飛鳥田れい無公

木槿白花おのおのはなれおのおの咲き/阿部完市

夏霧にぬれてつめたし白い花/乙二「乙二発句集」

蔓の白い花おちると豆が幼くついている/橋本夢道

白花の芙蓉のをはりしづかなる園はいさよふゆふべの光/山本友一

タイトルとURLをコピーしました