小枝を使用した俳句

小枝に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

小枝を含む俳句例

鶯が梅の小枝に糞をして/鬼貫

枯櫟日和小枝の山繭に/高澤良一

青嵐小枝と雀零れ来し/山川淳夫

誘うは炎のゆらぎ枯小枝/高澤晶子

少年は小枝で王に海賊に/佐藤清美

剪定の太枝小枝地に光り/廣瀬直人

大木に低き小枝の若葉哉/正岡子規

雨雫はしる小枝や春隣/成瀬正とし

折りくべて桑の小枝や初竃/大竹孤悠

蟻むれる椎の小枝の若葉哉/正岡子規

竝松の小枝吹き散る野分哉/正岡子規

金柑の粒の揃ひし小枝折る/石川風女

深雪晴桑の小枝のほうと出て/矢島渚男

おとろへや小枝も捨てぬとし木樵/蕪村

餅花の小枝を折りて別れけり/黒田杏子

リス走りゆれる小枝や新松子/常原公子

冬の暮をのゝき合へる枝小枝/高田蝶衣

剪定の小枝親木の根に積まれ/川崎慶子

浜風に小枝の揺るる冬至かな/山崎道子

白雲に枯木の小枝ひろがりし/高木晴子

俳句例:21句目~

茄子苗や楢の小枝をさし翳し/滝井孝作

落葉掻き小枝ひろふて親子哉/正岡子規

赤とんぼ小枝の先を噛む如く/浅川虫雨

雲にいどむ少年夜は青き小枝/和田悟朗

このしゞま蓑虫の鳴く小枝かな/高木晴子

石に落ちて小枝となりし枯蟷螂/河野南畦

寒禽の取り付く小枝あやまたず/西村和子

雪ねむる小枝に子鬼ワイワイ来た/小山淑

唐がらし痩せて小枝のおくれ也/広瀬惟然

木を伐つて小枝をちらす春の土/矢島渚男

おしめほす低き小枝の木の芽哉/正岡子規

小枝抱きて生けるが如し蟻の蝉/島村はじめ

枯葉しかと小枝にあるや日の冬木/高濱年尾

鵯のこゑ小枝を落しゆくごとし/小檜山繁子

小枝焚きつけそばがき出来る間を待ち/小澤碧童

鞄に小枝つめて出かけるうれしい旅人/阿部完市

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました