夏期を使用した俳句

夏期に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

夏期を含む俳句例

熊ん蜂夏期大学の窓に入る/篠原

湖青く夏期休暇村艇放つ/大津希水

白浪の太平洋や夏期講座/泉美予子

黒板の裏の海原夏期講座/橋本鶏二

白髪の最前列や夏期講座/吉田功次郎

学生の健やかな肘夏期講座/津田清子

午からは頭も霞む夏期講座/高澤良一

点々と男をりけり夏期講座/鈴木鷹夫

渓流の音も加はる夏期講座/山田弘子

夏期講座開閉しげき自動ドア/渋川絢

新礼の親指擦るる夏期手当/山中言夫

開放の夏期大学を覗くもの/山口誓子

開け放つ大方丈や夏期講座/鈴木康夫

宵星のまばらに山の夏期講座/大森杏雨

信州の夏期大学へ子を発たす/半谷綾子

夏期講座花鳥の襖とりはらひ/大島民郎

夏期講習終れり街に夜涼満つ/大塚茂敏

梱包が解かれ始めて夏期学校/松本郁子

爪染めて夏期大学に馳せ参ず/吉村千秋

夏期講座芭蕉の女には触れず/工藤克巳

俳句例:21句目~

夏期休暇果つ子きりりと髪結ぶ/橋本夏子

夏期休暇風土記に照らし社寺巡り/関水華

夏期講座芭蕉の一句もてはじむ/池田秀水

夏期講座窓の遠嶺を見てゐたり/戸川稲村

夏期講座高悟帰俗といふことを/小原弘幹

夏期大学慣れざる言葉多かりし/中西利一

美容師の手振り巧みに夏期講座/田原央子

銅鐸の謎を説かるる夏期講座/由木みのる

ドリンク剤飲み皆勤の夏期講習/山口恵子

夏期休暇はじまる黒き汽車に触れ/工藤梓行

夏期講習テキストなきはなきままに/森田峠

夏期講座テキストなきはなきまゝに/森田峠

夏期賞与のつじつま妻が笑ひ出す/米沢吾亦紅

夏期休瑕きぞの独乙語を子に訳す/軽部烏頭子

南無阿弥陀仏僧となる子の夏期講座/桜川二千子

箪笥より樟の木つ端や夏期賞与/鈴木恵美子「兎波」

業平の歌よりはじむ夏期講座/小澤克己「小澤克己句集」

夏期俳句講座切れ字の「や」「かな」「けり」/吉田ひろし

タイトルとURLをコピーしました