屋形船を使用した俳句

屋形船に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

屋形船を含む俳句例

多摩にある雪一枚の屋形船/中拓夫

屋形舟浦の苫屋の冬なりけり/幽醒

屋形舟野菊の岸を離れけり/星野椿

屋形船野菊の岸を離れけり/星野椿

あたたかや畳が見えて屋形船/小島健

屋形舟洗ふを見つつ雛納め/関戸靖子

屋形船上野のさくら散りにけり/杉風

屋形船湖面に太く秋を引く/蓮沼久枝

秋蠅もとびて大堰の屋形船/飯田蛇笏

薄氷の岸のあはれよ屋形船/今泉貞鳳

蠅ひとつ離れぬ鶴飼屋形船/石川桂郎

遊園や菖蒲葺きたる屋形船/鈴木花蓑

風ふいて流燈はやく屋形船/飯田蛇笏

鳥渡る七里の渡し屋形船/水谷とし子

夕焼けて客を待ちゐる屋形船/松岡芙蓉

鮎鷹や枝川を出る屋形舟/大橋越央子「野梅」

薄暑はや日蔭うれしき屋形船/高浜虚子「六百句」

土用芽や灯りはじめし屋形船/原綾女「新山暦俳句歳時記」

タイトルとURLをコピーしました