稜線を使用した俳句

稜線に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

稜線を含む俳句例

青松が森の稜線冴返る/石田波郷

雪稜線さす白鳥の青雫/築田圭子

稜線の右肩上がり稲妻す/石渡玲子

丹沢の稜線劃然として冬/川崎展宏

乳房鋭し雪稜線に近き夜/仙田洋子

大富士の稜線の野や時鳥/渡邊水巴

嵐山の稜線天に冴返る/粟津松彩子

男郎花あの稜線が大菩薩/古沢太穂

稜線も襞も女神や初浅間/西本一都

稜線の輝きませる五月かな/遠山翠

秋風の歔欷の稜線山さらば/岡田日郎

稜線の昏れ残りゐる洗鯉/鈴木寿美子

稜線の研がれて白し山眠る/橋本千枝

仔馬帰る月夜雪稜線を負ひ/石原八束

佐渡が島稜線紅葉して怺ふ/伊藤敬子

稜線を引張り合へり雁渡し/中島畦雨

六甲の稜線仄と黄沙降る/稲畑廣太郎

稜線を銀にかがりて秋入日/加藤耕子

稲雀古都に稜線ありにけり/坂口匡夫

牛の背の稜線なせる夏薊/正木ゆう子

俳句例:21句目~

赤城嶺の稜線浮かぶ桃の花/堤箸理吟

ゆるやかに稜線のぼる鰯雲/丸山瑠美子

元朝や八ツ岳の稜線金色に/五十川敏枝

冬晴の稜線視野に余りけり/坂本山秀朗

夜は碧き雪稜線のよみがへる/石原八束

海へ散る課員稜線の松のように/堀葦男

月渡る稜線いくさを共に経し/成田千空

稜線をはなれ卯の花月夜なる/稲畑汀子

稜線を蕗の毛花の越えゆける/佐野良太

甲斐駒の稜線ゆるび種おろし/渡辺立男

昏れる稜線広重タッチの春霖行/河野薫

花薊われら稜線にうきあがる/佐野良太

今年藁稜線の陽の鈍うごき/諸角せつ子

里山のゆるき稜線柿すだれ/佐藤美恵子

雪稜線光りては生む銀河かな/仙田洋子

夜は碧く雪稜線のよみがへる/石原八束

稜線はだんだんに黒稲架を解く/松塚大地

稜線の寝釈迦にぞ見え母は亡し/大橋敦子

山々は稜線張りぬほととぎす/正木ゆう子

鷹を目に追ひ稜線は湖に入る/中戸川朝人

俳句例:41句目~

うすものの稜線切れんばかりなり/赤松けい子

タイトルとURLをコピーしました