生者死者を使用した俳句

生者死者に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

生者死者を含む俳句例

死者送る生者ぞろぞろ油照り/篠原

死者生者夏鶯をかけ橋に/原コウ子

冬日輪生者が外す死者の札/長谷川双

死者生者竜舌蘭に刻みし名/西東三鬼

死者生者一つ闇へと薪能/高橋さだ子

雷光や目鼻ひらきて死者生者/三谷昭

すぐに了る竜踊の汗生者死者/和知喜八

生者火の恋し死者には柿供ふ/村越化石

万緑や水につながる死者生者/加藤耕子

冬日和死者も生者も路地を抜け/穴井太

原爆忌死者に生者に今年また/辻七星女

寒星や生者をしのぐ死者の数/豊田都峰

扇風機ひとつの風に死者生者/今瀬剛一

敗戦忌死者へ生者へ鐘鳴れり/藤原佳子

春火鉢ひとつへだてて死者生者/井上雪

死者生者炉塞ぐだけの計残る/巌谷小波

死者生者共にかじかみ合掌す/西東三鬼

死者生者ゆきあふ坂の桐の花/垣本章子

紅葉山死者も生者も華やげり/兼若君江

諸葛菜死者が生者を走らせる/和田悟朗

俳句例:21句目~

鶏頭や生者を囲みゐるは死者/水内慶太

死者生者涼めとここに沙羅一樹/村越化石

生者死者ある夜乗り合う月光舟/折笠美秋

生者死者癩の名負へる燈籠かな/村越化石

生者死者集ふ夜あらむ障子貼る/村越化石

死者は深雪に生者は檻に安らがむ/齋藤玄

死者よりも生者が遠し冬銀河/片山由美子

死者生者割って銀杏透きとおる/対馬康子

鴫焼きに偲ぶや故郷の死者生者/石崎素秋

死者生者梅雨土砂降りの恐山/町田しげき

黄落や向き合ふてゐる死者生者/加藤耕子

寒林や生者はあゆみ死者担がれ/大野せいあ

降る雪は生者に翳り死者に照る/加藤知世子

梅雨の木菟鳴き出で分つ死者生者/相馬遷子

蔦かづら脚にまつはり死者生者/鍵和田ゆう子

梅咲く戸口死者と生者が入れ替わる/西川徹郎

死者に墓地生者のための蕎麦咲けり/加倉井秋を

白鳥はおのれが白き墓ならむ空ゆく群れに生者死者あり/水原紫苑

パラソルをかざしてゆくよ有史より死者は生者の数を凌ぐに/佐伯裕子

タイトルとURLをコピーしました