蘇鉄を使用した俳句

蘇鉄に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

蘇鉄を含む俳句例

箒目に霜の蘇鉄の寒哉/游刀

初風や松も蘇鉄も秋の市/言水

船籍の旗鹹し花蘇鉄/正木ゆう子

打水や蘇鉄の雫松の露/正岡子規

大名をとめて蘇鉄の月夜哉/田福

冬構大上段に蘇鉄立つ/金田紫良

親子馬走る岬の蘇鉄咲く/野田武

南洲の流謫の島の花蘇鉄/中瀬喜陽

山門の大藪巻は蘇鉄らし/西沢破風

百千鳥寺に根を張る大蘇鉄/原礼子

赤壁の寺の玄関花蘇鉄/井上たか女

菰巻かず大王崎の大蘇鉄/奥谷郁代

避寒宿夜は蘇鉄に風しきり/皆川盤水

枯芝に生ひし蘇鉄と竜の髯/京極杞陽

校庭の孤島蘇鉄に花咲くも/二村典子

龍天に登る月夜の蘇鉄かな/五島高資

水軍の寺にて拾ふ蘇鉄の実/内藤英子

江の宿や蘇鉄の窓の葉月汐/飯田蛇笏

波音の蘇鉄にひびく甘茶寺/荻原芳堂

冬隣蘇鉄は火種抱きそめ/古賀まり子

俳句例:21句目~

大蘇鉄小蘇鉄安房の田打人/市川翠峯

切支丹寺の蘇鉄の青とかげ/石原八束

白靴に朝焼けのして蘇鉄園/飯田蛇笏

塀の無き島の獄舎や花蘇鉄/目黒白水

夕凪の三河の寺の大蘇鉄/大峯あきら

大き蘇鉄に当る風音春暖炉/皆川盤水

大蘇鉄取つ組み合ひて霜囲ひ/松本梓

粉河寺肩掛の緋も蘇鉄樹下/石原八束

花蘇鉄黒船の世は嘸やさぞ/高澤良一

菰巻にされ大蘇鉄王者の風/富田木荘

大蘇鉄秋陰の根が海鳴りす/渡辺恭子

奧津城の庭の蘇鉄の刈られけり/篠原

寒垢離や蘇鉄月夜の妙国寺/折井愚哉

岬端へなだるる蘇鉄大南風/野上水穂

島人に蘇鉄かがよふお講凪/田中七草

蘇鉄とは分らぬまでに冬囲/児玉輝代

蘇鉄泣く後の月夜や妙国寺/赤木格堂

恰幅よき蘇鉄に朝の一暖雨/高澤良一

白鳥は芝生に眠り蘇鉄咲く/佐藤念腹

大蘇鉄月下にゆるく鯉泳ぎ/田川飛旅子

俳句例:41句目~

とくゆるく雪虫まひて蘇鉄寺/飯田蛇笏

はせを泣き蘇鉄は怒る野分哉/正岡子規

わが顔や黄に疲れゐし花蘇鉄/小池文子

真鉄打つも戦場蘇鉄藁着たり/萩原麦草

引摺つてはこぶは蘇鉄枝拂/八木林之介

フィナーレに似て寒風の大蘇鉄/岡本眸

月寒うして妙国寺の蘇鉄泣く/羅蘇山人

冬雲や幹に埋もるる蘇鉄の芽/長谷川櫂

枯芝が少し蘇鉄がたくさんに/京極杞陽

蘇鉄にはやどらぬ月の芒かな/山口素堂

蘇鉄咲くまだ誰も来ない広さ/大坪重治

蘇鉄咲く開国の海見はるかし/川崎展宏

浦里はセキレイの来る蘇鉄哉/小澤碧童

裏山は真昼の日ざし草蘇鉄/櫛原希伊子

折れし蘇鉄に藁覆せず寺寒し/河野静雲

欣一忌書棚に辺戸の蘇鉄の実/国枝隆生

霜除のぽくぽくふくれ大蘇鉄/石崎晋象

風落ちてどしりと座る花蘇鉄/菅田静歩

漁夫老いてあかがねのこゑ花蘇鉄/中拓夫

木蓮が蘇鉄の側に咲くところ/河東碧梧桐

俳句例:61句目~

煖炉もえ蘇鉄のあをき卓に倦む/飯田蛇笏

燈台を見て蘇鉄の実買ひたりと/細見綾子

白酒や蘇鉄の月に女来る/吉武月二郎句集

蘇鉄の実の朱色を慾りて黒揚羽/細見綾子

ガラシャ廟蘇鉄の花の金色に/山口玖磨加

蘇鉄咲く不幸の極み何来るや/殿村莵絲子

こもを巻く蘇鉄のもとの針供養/丸山和子

南国の志摩菰巻かぬ蘇鉄立つ/山口波津女

蛇穴に入らんとす蘇鉄日当りて/大谷句佛

大蘇鉄影して眠る小春寺/吉武月二郎句集

巻わらのとれて蘇鉄のそよぎ哉/正岡子規

文字のなき墓は流人や花蘇鉄/井阪しよ子

数へ日の蘇鉄へ雨のおびただし/松村多美

門に入れば蘇鉄に蘭のにほひ哉/松尾芭蕉

雷光や蘇鉄の重さむきだしに/河野多希女

校倉の屋根より昏るる花蘇鉄/北見さとる

霧の夜の荒濤こふる蘇鉄の実/福田甲子雄

空と海と結んで蘇鉄咲きにけり/五島高資

風蘭の先や蘇鉄の八九本/曾良「田植諷」

蘇鉄の実夏百日をせめぎあひ/岡本まち子

俳句例:81句目~

ハブの顔蘇鉄の花にかくれけり/田渕五百子

暑に入るやうろこ立てたる大蘇鉄/小林貴子

蘇鉄咲き祈る指なき被爆使徒/野見山ひふみ

難去猿になりすましたる蘇鉄の実/吉田紫乃

蘇鉄らのずんぐりむっくり無月かな/高澤良一

蘇鉄咲き黒潮荒き雨降らす/神尾季羊「石室」

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました