弄ぶを使用した俳句

弄ぶに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

弄ぶを含む俳句例

初夏の鎖を長く弄ぶ/森田智子

秋浜の沙を膝に弄ぶ/山口誓子

弄ぶ夢と一字の秋扇/町田しげき

筋のなき小説に春弄び/羽田岳水

刈田の暮子等外灯を弄ぶ/右城暮石

挟み弄ぶべき月とせり/相生垣瓜人

機関車に助手穂芒を弄ぶ/山口誓子

浜日傘腹這へる肢の砂弄ぶ/原田種茅

かいつぶりわたしの視線弄ぶ/保坂リエ

破魔矢より鈴をはづして弄びけり/原裕

掛けるともなくサングラス弄ぶ/荒瀬光宏

ウオッチングの目を弄ぶかいつぶり/宮田俊子

わがかげを灯に弄ぶさむさかな/飛鳥田れい無公

タイトルとURLをコピーしました