流灯会を使用した俳句

流灯会に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

流灯会を含む俳句例

増水に芥流るる流灯会/高梨水青

夕焼は一瞬にさめ流燈会/山口青邨

水べりの刈草匂ふ流灯会/生江通子

流燈会橋に袂といふがあり/井上雪

飲食の箸も流して流灯会/中川康多

濡れてゐる夜の川風流燈会/細川子生

空の闇水の闇濃し流燈会/高橋淡路女

重く速く水うごくかな流燈会/岸田稚

流燈会よき汐を得て灯しぬ/大石悦子

人ごゑの風にかも似て流燈会/岸田稚

水底も暮天のあをさ流灯会/片田千鶴

鵜の法被着し船頭や流灯会/片山浮葉

流燈会磧蓬の冷えびえと/須山おもと

上流に母住みてをり流灯会/荻沼嘉枝

葦の影闇よりも濃し流灯会/矢島昭子

奥尻の湖の鎮もる流灯会/前川みどり

幾百の無言の語り部流灯会/岸田芳雄

うす墨の多摩の横山流灯会/下田閑声子

ゆたかなる水をかなしむ流燈会/岸田稚

御巣鷹山の遺児ら涙の流灯会/鳥居忠一

俳句例:21句目~

時くれば海はしりぞき流灯会/鷹羽狩行

流燈会丹後宮津はさんざめき/京極杞陽

流燈会夜潮は岸を打ちつづけ/立花波絵

流灯会丹後宮津はさんざめき/京極杞陽

流燈会水ひろびろとありしかな/岸田稚

流灯会明けて紫雲の海ありぬ/麻生大樹

流燈会高野の燭を賜はりて/民井とほる

流灯会杉山に月にじみ出て/皆川美恵子

流灯会水ひろびろとありしかな/岸田稚

玉葱をきざんでよりの流燈会/佐川広治

流燈会ながめて楼に膝抱ける/宮武寒々

月出づる前の昏さの流燈会/鈴鹿野風呂

鉄橋を夜汽車の過ぐる流灯会/竹本白飛

流灯会かの日いま頃修羅の刻/平尾圭太

おのおのの数珠に月照り流灯会/皆吉爽雨

くらがりの人のゆききや流燈会/福田蓼汀

しぐれ汐ささらに鳴りて流燈会/石原八束

われもまた影絵のひとり流燈会/猿田咲子

暮れぎはの空に波あり流燈会/能村登四郎

濡れ草にくるぶし埋む流灯会/佐藤みどり

俳句例:41句目~

流灯会女人の笛にはじまれり/中戸川朝人

青衣童女われによりそひ流燈会/山口青邨

潮どきを読みてはじまる流燈会/山田弘子

上るせせらぎ下るせせらぎ流燈会/池上樵人

ひとの家にゆふべに着きて流燈会/大野林火

タイトルとURLをコピーしました