祖神を使用した俳句

祖神に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

祖神を含む俳句例

道祖神漢のすなる肉の華/林桂

元日や赤松山の道祖神/廣瀬直人

橙や谷中に雨の道祖神/古舘曹人

実桜や豊頬夫婦道祖神/池上樵人

屯田の祖神の杜や菊薫る/坂内保二

豊稲や大黒さまの道祖神/西本一都

落葉皆道祖神に走りけり/野村喜舟

草枯の道鄒に入る道祖神/寺田寅彦

花杏村あればまた道祖神/木村良康

彼岸花僧の姿の道祖神/鈴木千恵子

梅早し瞼の重き道祖神/影井貴美子

三椏の花の隙間に紙祖の神/佐野美智

茶祖神に暇詣での焙炉どき/桂樟蹊子

雪蓑を着たる越後の道祖神/有村節香

花すすきばかり笠島道祖神/太宰正男

春富士に夢見心地の道祖神/小野宏文

道祖神多き村なり青田風/足立美恵子

道祖神の彫の曖昧春の霜/小林美夜子

道祖神供へ物なき町師走/加藤美代子

道祖神巡り代田を迂回して/高澤良一

俳句例:21句目~

杉花粉うつらうつらと道祖神/鈴木石夫

炎帝に身じろぎもせぬ道祖神/今井節子

黒谷の紙祖神ひそと春を待つ/小原清子

空風にご幣ひらひら道祖神/斉木うた子

立ちよれば木の下涼し道祖神/正岡子規

笹鳴やふたりの影の道祖神/猪俣千代子

蜻蛉の空にとどまり道祖神/猪俣千代子

道祖神ありし氷の小店あり/松浦沙風郎

冬ざるるものの一つに道祖神/岩淵/滋

土用東風吹くや彩色道祖神/太田まさ哉

夏草やみ手をつなげる道祖神/土田初枝

稲架しぐれ信濃に多き道祖神/西本一都

捨雛に菓子そへてある道祖神/三浦音和

道祖神祭へ子等のころころと/矢島渚男

雪嶺は美し道祖神手をつなぐ/坂口緑志

咲く花に酔つてゐるかに道祖神/斎藤好子

道祖神に赤い菓子置き春を待つ/藤岡筑邨

道祖神の村で昏れたら風の旅人/伊丹公子

月の夜の石にかへりし道祖神/小松崎爽青

まくなぎやいつも細目の道祖神/和田祥子

俳句例:41句目~

どんど照り道祖神手をとりあへる/西本一都

道祖神炎えまるまる契る団子虫/平井さち子

道祖神この世菜の花さかりにて/柴田白葉女

道祖神に厚手のわらじ麦を踏む/杉本かずみ

紙祖の神おろがめば鳴る雪解川/鍵和田ゆう子

木五倍子咲く地図には載らぬ道祖神/北澤瑞史

タイトルとURLをコピーしました