銀杏紅葉を使用した俳句

銀杏紅葉に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

銀杏紅葉を含む俳句例

大銀杏黄葉に空の退ける/原田一郎

日の光鏤め銀杏黄葉散る/工藤久平

駅広場銀杏黄葉に旅の人/戸田利枝

枝中に幹澄む銀杏黄葉かな/京極杞陽

軽気球銀杏黄葉の蔭になり/鈴木花蓑

二大樹の銀杏黄葉の消耗戦/高澤良一

倉庫裏銀杏黄葉が明るくす/沢木欣一

大いなる銀杏黄葉や明治節/鈴木花蓑

磴の数銀杏黄葉にきはまれり/不破博

大銀杏黄葉間引かれ素寒貧/高澤良一

明るさの銀杏黄葉を夕景に/稲畑汀子

本門寺の銀杏黄葉を農暦/遠藤ふみ江

松の中銀杏黄葉の一本が/岡田むつ子

銀杏黄葉大阪馴染なく歩む/宮本幸二

銀杏もみぢして公園や夕明り/石塚友二

付和雷同銀杏黄葉の散り急ぐ/杉山青風

縣廳前馳すバス銀杏黄葉いろ/高澤良一

明るさの暗さの銀杏黄葉かな/行方克巳

県庁の銀杏黄葉に画架立てて/加賀さとし

銀杏黄葉いつせいに散る無音界/久保乙秋

俳句例:21句目~

ごみ箱のどれにも銀杏黄葉溢る/右城暮石

銀杏黄葉寝釈迦を暗く拝しけり/小出文子

銀杏黄葉日のまろうして一里塚/井桁衣子

銀杏黄葉昨日のことは忘れたい/武井梅仙

降れ降れと銀杏黄葉の幹たたく/仙田洋子

大銀杏黄葉の空をおほひたる/撫養/チカ

銀杏黄葉のラストシーンを出勤す/石川貞夫

日を散らし銀杏黄葉の散り止まず/岡安仁義

そののちは銀杏黄葉の散るのみに/千原草之

銀杏紅葉して何よりも大きな木/三ッ沢君子

銀杏黄葉秒を止めたる街が見え/河野多希女

銀杏黄葉踏み来てのぼる螺旋階/玉木/嘉一

銀杏黄葉きびすを愛へ戻すべし/磯貝碧蹄館

黒板に今日のメニユーや銀杏黄葉/矢崎千枝

とある日の銀杏もみぢの遠眺め/久保田万太郎

橿鳥の散らすや降るや銀杏黄葉/長谷川かな女

銀杏黄葉落つときスイッチバックして/高澤良一

タイトルとURLをコピーしました