鰺を使用した俳句

鰺に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

鰺を含む俳句例

軍艦へ夕鯵運ぶボオト哉/楽々

水切りし狙白し鰺叩く/上村占

活鯵や江戸潮近き昼の月/一茶

たたき鰺甘し相模の秋霞/中拓夫

鰺網や夕潮さやぎ二処/高浜虚子

食欲の無き妹に叩き鯵/青木歌子

小鯵焼く妻や厨の片襷/巌谷小波

鰺刺や空に断崖あるごとし/林翔

鰺刺や一方向に濃き煙/伊藤淳子

鯵網や夕潮さやぎ二処/高浜虚子

鰺ずしや畳湿らす海の風/中拓夫

朝顔の庭より小鰺届けけり/龍男

避暑人に近く鯵干す筵かな/篠原

松風や朝寒顔の小鰺売り/村山古郷

焼く鰺の油燃えれば波頭/和知喜八

さゝ塩を振て客まつ小鯵かな/井月

信号を西日と思ひ鰺刺は/依光陽子

篠垣の外とほりしは鯵売か/安住敦

鯵刺のしぶきを見せし鏡凪/森田峠

夕小鯵海に放たば活きぬべし/翠哉

俳句例:21句目~

海までの街の短し鰺を干す/神蔵器

鰺網や夕汐さやぎ二た処/高浜虚子

丹頂が鯵の頭をのこしけり/辻桃子

鰺割くや夕星低く発光す/中村明子

夕鰺を糶るや電灯風に吊り/小田司

鯵三匹包む「赤旗」第一面/今井聖

大漁の港鰺刺鳴き群るる/山本満義

鰺刺のしぶきを見せし鏡凪/森田峠

鯵刺や一陣の風真菰より/太田寛郎

ほして売る鯵に鰈に春の風/岡本綺堂

歓びの風鯵刺を欲しいまま/仙田洋子

天然の鰺だ天然の塩ふる/橋田サカエ

小柴産地鰺の干物血筋透く/高澤良一

小鯵刺河口に朝の潮満ち来/田川節代

世の中を知らずかしこし小鰺売/其角

鰺刺や青舐の如きひうち灘/武田玄女

湖涼し鰺刺打ちてやや潜る/皆吉爽雨

病廊を来たる跣足の小鰺売/石田波郷

着水も離水も無音小鰺刺/宇多喜代子

鰺刺の真下に海女が頼む礁/桂樟蹊子

俳句例:41句目~

売聲の小鰺に暮れて浦の秋/石塚友二

麦秋や磯はこのころ鰺の漁/小杉余子

鰺の顔して飛の売られあり/坊城俊樹

夕鯵を妻が値切りて瓜の花/高浜虚子

鰺さばく葭簀の下を水流れ/藺草慶子

手に出でし女の齢小鰺買ふ/貞吉直子

鰺刺の海光まとひ渓に消ゆ/巌谷小波

鰺売にからかひ乍ら傘造り/亀山其園

秋鯵や温め酒もよくなりぬ/青木月斗

鯵刺の海光まとひ渓に消ゆ/巌谷小波

鯵刺も康治が簷も炭まぶれ/石塚友二

秋鰺干す私語を一枚一枚に/古舘曹人

鯵刺の降下三たびの湖の秋/井沢正江

鰺に塩ふる港の波のうつくしく/中拓夫

鰺を釣り鼻の先だけ潮焼けす/鈴木詮子

そと海に釣られて蒼き鰺そろふ/杉本寛

鰺刺の宙にある身を一擲す/百合山羽公

鰺舟に三角な帆を張りにけり/籾山柑子

鰺裂いて一枚の田も持たぬ島/角川照子

一籠の鯵を抱へて戸に戻る/松本たかし

俳句例:61句目~

鰺買ふや犬吠埼も遠からず/今井杏太郎

鰺釣や帆船にあひし梅雨の中/飯田蛇笏

鰺鮓の生姜の匂ふふたりの夜/田村恵子

鰺鯖の干物と替る新茶の値/下村ひろし

初秋の小鯵の味も忌のこゝろ/斎藤空華

喰ひ剰し小鯵を棄てよ看護妻/石川桂郎

鰺鯖買う風のかたちの波の町/阿部完市

夜の岩の一角照るは鰺釣れる/秋光泉児

小鯵売母にかよひて小胸つく/杉山岳陽

朝市に鯵買ひ来るも旅の宿/藤垣とみ江

木の葉鰺干して秋立つ廂かな/吉川鬼洗

桐の実や干鯵をまた乾かさむ/石田波郷

爪紅の鰺干す中に咲けるあり/鷹野清子

秋鰺の光となりて釣るるかな/大橋敦子

鯵刺の百発百中にはあらず/二本柳力彌

避寒宿黄瀬戸に鰺の叩きかな/伊藤京子

降灰のしばしのひまを小鰺刺/米谷静二

青ぬたに焼きさましなる鯵古し/原月舟

飴色に鰺のひらきや冬ぬくし/今泉貞鳳

鮭のぼる波に鰺刺そひ翔くる/皆吉爽雨

俳句例:81句目~

鯵刺の一撃をもてテロありぬ/高澤良一

鯵刺の嘴の切りこむ水の靄/岡本まち子

鯵刺の突きし水輪や朝ぼらけ/原田浜人

鯵売の来るに一本桐が立ち/波多野爽波

鯵裂いて水の匂ひや男の手/佐藤惣之助

鯵釣や帆船にあひし梅雨の中/飯田蛇笏

今日のタネは鰺ばかり大冷蔵庫/深田久彌

鰺売の婆着ぶくれて値を引かず/椎橋清翠

そのかみの和蘭陀埠頭鰺を干す/高濱年尾

夕鯵をまつ間わびしき鮟鱇かな/井上井月

わらしべに鯵の吊られて御祭神/高澤良一

一粒の血を吐き小鰺釣られける/高橋馬相

秋鯵に遊行寺通り早日暮れ/長谷川かな女

鰺舟の著く日暮まで昼寝かな/岡本癖三酔

鯵くふや夜はうごかぬ雲ばかり/加藤楸邨

坂がかり夕鰺売りの後に蹤く/能村登四郎

木の橋をくぐり鯵刺しすれ違ふ/広瀬とし

日雇寡婦荷こぼれ鯵を得て輝く/岩田昌寿

鯵刺や夕日の波を目のあたり/大木あまり

酢をくぐる小鯵の肌や夕時雨/鈴木真砂女

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました