深山を使用した俳句

深山に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

深山を含む俳句例

鼓動して太古のこころ深山瀧

ゆきどけや深山曇を啼烏/暁台

苔をうつ雨や深山の秋の声/宗祇

肌いたきまで秋冷の深山空/原裕

一里行二里行深山桜かな/三四坊

七月の花を梢に深山朴/西本一都

鰊群来深山鴉も鰊場へ/野西幸来

箱庭の景深山と幽谷と/後藤夜半

深山蝉杣夫抜け来し杉の城/原裕

獣の糞緑に和む深山中/村越化石

深山空片雲もなく初雲雀/飯田蛇笏

大王の耳は深山や椿落つ/大屋達治

粽結ふ一束の笹深山より/前田普羅

空蝉を集めて深山暮らしかな/林桂

深山木や斧に湿ふ秋の雲/尾崎紅葉

妻は恋人一人静の深山口/原子公平

淙々と水音珊々と深山蝉/福田蓼汀

市なかに深山はあり吊忍/長谷川櫂

深山に吹かれて誰の秋風ぞ/斎藤玄

眼に力戻りぬ深山清水飲み/菰田晶

俳句例:21句目~

散花に音きくほどの深山かな/心敬

世の人のしらぬ花あり深山椎/園女

踏つけし雪解にけり深山寺/炭太祇

春浅し洟紙すてる深山草/飯田蛇笏

春風に松毬飛ぶや深山径/前田普羅

郭公のはるかに帰る深山かな/樗良

栗拾ふ深山の中の林かな/尾崎迷堂

雪解や深山曇りを啼く烏/加藤暁台

栗笑んで不動の怒る深山かな/言水

埋火に猿来るとぞ深山寺/尾崎迷堂

雲のぼる六月宙の深山蝉/飯田龍太

玲羊は深山の尊者月は神/福田蓼汀

夏果てむ雨の深山の櫟の木/小澤實

深山田に雲なつかしや早苗時/石鼎

紅葉山あたまこわれる深山/阿部完市

さしこすや深山しぐれのぬれ筏/暁台

秋風やこだま返して深山川/飯田蛇笏

石楠花の深山の谷や氷解/松根東洋城

木枯や深山秀虚空鷲一羽/松根東洋城

短夜や一輪生けて深山蓮/五十嵐播水

俳句例:41句目~

松に蔦深山の奥の其の奥の/尾崎紅葉

凄まじき深山の月の十三夜/石塚友二

勅なるぞ深山鶯はや来鳴け/正岡子規

深山藤蔓うちかへし花盛り/前田普羅

真榊の花散り深山路の如く/川田傘帆

白足袋のいちにん深山朝櫻/黒田杏子

樫落葉はらり~と深山めき/杉浦真青

深山霧厠にたまる無月かな/栗生純夫

猿酒をおもへば深山時雨けり/大串章

御影供が花が人呼び深山寺/荻野信子

深山路を出抜てあかし麦の秋/炭太祇

水引に滝のしぶきと深山露/大野林火

深山空寒日輪のゆるるさま/飯田蛇笏

深山寺雲井の月に雷過ぎぬ/飯田蛇笏

春浅く深山がかりに飛行音/飯田蛇笏

深山この夢のいづこも紅茸/齋藤愼爾

夜鷹鳴く暈を大きく深山月/椎橋清翠

蛇笏忌の目鼻と近む深山星/飯田龍太

蝸牛いつか深山の夢のなか/金子青銅

這松にひた鳴く秋の深山蝉/福田蓼汀

俳句例:61句目~

小鳥さへ渡らぬほとの深山かな/千子

開帳の破れ鐘つくや深山寺/飯田蛇笏

閑古啼くや深山薊の花の色/石井露月

雨になほ鷽啼く深山櫻かな/黒田杏子

深山にわが影ふみて秋日和/飯田蛇笏

湯治客深山櫻をたづねあて/後藤夜半

顔の辺を深山泉の声とほる/飯田龍太

餅つきやものゝ答へる深山寺/炭太祇

深山菫慟哭しつつ笑いけり/安井浩司

鳥ひとつ深山に叫ぶ梅雨嵐/相馬遷子

小屋に寝て深山の月を瞼にす/相馬遷子

山号に鷲棲む深山沙参かな/中戸川朝人

庵ちさし深山みづきの花陰に/伊藤柏翠

春暑くうす雲まとう深山かな/飯田蛇笏

春浅き端山に入りて深山見ゆ/谷野予志

月みせてはとぶ白雲や深山槇/飯田蛇笏

樅に出て深山ぐもりの月の秋/飯田蛇笏

深山に蕨とりつつ亡びるか/鈴木六林男

深山の日のたはむるる秋の空/飯田蛇笏

深山の書院に住みてやもめ僧/飯田蛇笏

俳句例:81句目~

深山の月夜にあへる蝉しぐれ/飯田蛇笏

深山の風にうつろふ既望かな/飯田蛇笏

深山も鱒も赤子のように抱く/対馬康子

深山より水引きしてふ洗ひ鯉/木内怜子

深山寺の飼猿酒をかもしけり/島田青峰

深山川氷りて目白歩きをり/大峯あきら

冬といふもの流れつぐ深山川/飯田蛇笏

深山木のこずゑの禽や冬の霧/飯田蛇笏

深山空満月いでてやはらかき/飯田蛇笏

深山竜胆少女期を過ぎしいろ/佐野幸子

深山草挿してありけり床涼み/藤田湘子

深山路に雲ふむ尼僧孟蘭盆会/飯田蛇笏

深山辺のこゝろの風を年取木/井原西鶴

深山雨に蕗ふかぶかと泉かな/飯田蛇笏

深山霧声あるものは木に執す/栗生純夫

畳這ふ深山の霧に地図案ず/鈴鹿野風呂

笹埋む深山の雪となりにけり/尾崎迷堂

筒鳥に深山は霧を深めけり/伊勢由美子

紅梅の雨にも燃ゆる深山かな/中島月笠

はなびらの盡きたる深山朝櫻/黒田杏子

俳句作品例
スポンサーリンク
管理人をフォローする
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました