君を使用した俳句

君に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

君を含む俳句例

福引や初音の君に竹箒/紫暁

叩くにも君を忘れぬ薺哉/紅爾

七生七たび君を娶らん折笠美秋

よき君の雪の礫に預らん/召波

蓼の葉を此君と申せ雀鮓/蕪村

風声のおり居の君や遅桜/蕪村

君しるや花の林を紅葉狩/几董

初鶏や津守の君が薄化粧/半自

花に表太雪に君あり鉢叩/蕪村

君語る杞陽桜の物語/山田弘子

月に對す君に唐網の水煙/蕪村

征く君に熱き新酒とおぼえけり

初螢とて君が螢の見参す/岸田稚

曇日の汗頸すぢに君失ふ/岸田稚

命も哉ひとつは君に鰒汁/濯心子

君を待つ蛤鍋や春の雪/正岡子規

雛君や天に鳥地に花かづら/幽山

沓拭ふ草芳しや君が門/高田蝶衣

一日の光君なりはつかつを/蓼太

鷄頭の林に君を送る哉/正岡子規

俳句例:21句目~

君まさで松に声なし冬の色/支考

殘菊や宇治の古宮女君/正岡子規

うぐひすや君来ぬ宿の経机/太祇

君や蝶我や荘子が夢心/松尾芭蕉

冬空や山陰道の君が家/小澤碧童

君もさぞ空をどこらを此夕/鬼貫

君が世や寺へも配る伊勢暦/一茶

君が世や風治りて山ねむる/一茶

蝸牛君が方へともゝすしり/雁宕

君が墓筍のびて二三間/正岡子規

厚氷思はず君を匿へり/清水径子

風殊に薫るか君が新居の辺/憲吉

君がために手自摘し五加木/蕪村

君見よや唯一すぢに天の川/萬容

秋天の歓呼の中に君巨き/瀧春一

時鳥君が車を呼び返す/正岡子規

君見よや拾遺の茸の露五本/蕪村

目に嬉し恋君の扇真白なる/蕪村

君病めば机上の菊に冬の影/林翔

君や思ふ十符の菅ごも稲の番/言水

俳句例:41句目~

晦まして高過ぐ螢君は誰/津田清子

君が頬に離愁ひらめく秋の蝉/林翔

流灯の君よ道草癖抜けず/猪子青芽

常に濃き君がひとみに春灯/上村占

春笋君詠みつがん土の詩/栗生純夫

君影草匂ひ懐し碧玲瓏忌/池田孤星

此思ひ菫に咲かん君が園/会津八一

君還るなかれ燈下の櫻餅/岩木躑躅

後家の君います切籠の暗き方/月渓

鶯や垣をへだてゝ君と我/正岡子規

鶏頭の林に君を送るかな/子規句集

鴈が啼君が四阿関屋かな/加舎白雄

鞦韆に酔ひしと君の瞳かな/原月舟

極楽や君が行く頃梅の花/正岡子規

声悲し君葬る日の寒苦鳥/伊藤ゆめ

青簾六位の君の笑ひけり/正岡子規

君来ませ木具の折敷ににし肴/才麿

冬牡丹江口の君の姿かな/正岡子規

君を呼ぶ内證話や鮟鱇汁/正岡子規

梅ぬくし養君の弓はじめ/飯田蛇笏

俳句例:61句目~

雪嶺の正装君を送るなり/福永耕二

闇汁に君が汁鍋恙なきや/会津八一

ひとつぶの寒日輪に君入る/松澤昭

幾度ぞ君に清瀬の椿どき/相馬遷子

山を行く君この月に子規/正岡子規

君を隔つ水母夥しき訣別/山口誓子

爆笑す君も九月の藁帽子/川崎展宏

勤勞の汗が君らの宝なり/筑紫磐井

千両や君らは知らぬ酪/鈴木六林男

松籟を残し五月を君逝けり/穴井太

古君の化粧上手や夏の月/高井几董

契らばや君は赤われ白椿/正岡子規

初鶏に孟甞君の竃かな/安藤十歩老

名月や君かねてより寝ぬ病/炭太祇

君いまも紅顔萩の風浄く/堀口星眠

遊君に太守の媚や冬牡丹/庄司瓦全

送る灯に君が履明し時鳥/久米正雄

袷着て君や来ると待乳山/会津八一

君がさす日傘の前を耕耘機/仁平勝

君留守の庭の熟れ柿なでて帰る/占

俳句例:81句目~

木忌春田へ灯す君らの寮/古澤太穂

朧夜の君鸛ににて怨じけり/中勘助

月東君は今頃寐てゐるか/夏目漱石

時鳥くらがり坂を君帰る/寺田寅彦

君仰ぎ流転うべなふ爽やかに/林翔

君知や花の林をもゑぢ狩/高井几董

うぐひすや君こぬ宿の経机/炭太祇

蕣や君いかめしき文学士/正岡子規

小傾城蕣の君と申しけり/正岡子規

君が居や楢山負うて秋時雨/瀧春一

葉櫻や車しづかに君が門/会津八一

葉柳の揚揚として君来る/会津八一

菫咲く頃君も不順の歌劇団/仁平勝

君が春箒に掃ふ塵もなし/正岡子規

菊一本画いて君の佳節哉/夏目漱石

君にさす盃に紅ねむの花/矢島渚男

草餅や大兵君が搗きし沢/亀井糸游

文君の酒屋ありける柳哉/正岡子規

室君の墓にも詣で法然忌/池内鎖錨

君が魂の蛾ぞ美しの籠枕/岡本松浜

タイトルとURLをコピーしました