鉦を使用した俳句

鉦に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

鉦を含む俳句例

朝霜や寒竹林の鉦の音/北原白秋

魂祭先導をする母の鉦/大石英子

煤払囃す鉦鼓や善光寺/西本一都

六斎の鉦打ち男齢澄む/西川保子

凩や迷ひ子探す鉦の音/正岡子規

蕣や心にひゞく尼の鉦/正岡子規

鳳仙花葬の鉦に置く鏡/宮武寒々

跡の月思へば氷るたたき鉦/智月

久に書く夫の俗名迎へ鉦/早渕道子

蚊柱や鉦の中から鉦の音/黒田杏子

亡者踊り鼓、鉦打鳴らし/高澤良一

稽古鉦黄金光りや祭来る/後藤夜半

女らし萩の小窓の鉦の聲/会津八一

盆の月亡者の歸る鉦の音/正岡子規

凩や道哲の鉦打ちしきる/正岡子規

枯れ殘る角寒げ也鉦の聲/正岡子規

夜念仏山の深さに鉦一打/近藤一鴻

杉檜とつぷり暮れて十夜鉦/檜紀代

山車神楽鉦は痴人愚鈍と/高澤良一

十夜法要囃す鉦方念仏方/高澤良一

俳句例:21句目~

春潮に対ひ鉦打つ仏舞/新保ふじ子

十夜鉦昼も聞えて真如堂/平川名潮

火や鉦や遠里小野の虫送/正岡子規

立春の鉦や太鼓や峯の寺/斎藤夏風

谷汲踊草萌に置く鉦太鼓/矢田邦子

盆鉦や武田徳川黍の星/百合山羽公

沖波や盆の日暮の鉦満ちぬ/岸田稚

鉦たたき光に翳に薪能/加藤知世子

鉦たゝく盲の父や梅若忌/高野素十

鉦太鼓谺し三日の山部落/福田蓼汀

鉦提げて村人集ふ雁渡し/篠崎圭介

鉦連打薄念仏始まれり/三澤いつ子

鉾囃子鉦が感情伝へをり/山下美典

閻王に時無し鉦の因果物/伊藤柏翠

霜の夜や横丁曲る迷子鉦/小林一茶

青簾垂らし祇園の鉦習ふ/大前貴之

早鉦の執念き天満祭かな/西村和子

著流しの壬生念仏の鉦の役/中山碧城

現世の人が鉦打つ閻魔かな/岩井愁子

鉦打も講の冥伽の十夜哉/名和三幹竹

俳句例:41句目~

佗しさの最たり夜念佛の鉦/大橋敦子

秋風や伊勢の平野の葬り鉦/村田治男

児が叩く気侭な鉦や地蔵盆/小山徑石

看経や鉦はやめたる秋の暮/正岡子規

花すすき寺あればこそ鉦が鳴る/来山

胼妻にお講の鉦や誘ひ打つ/皆川白陀

元興寺の鉦鳴つてゐる蝸牛/河合照子

綱渡る鵺に早打ち壬生の鉦/松本圭二

十夜鉦明日の納豆もたたきけり/言水

あら涼し鉦の音死ぬ一心院/上島鬼貫

寒念仏鉦の音残し闇に消ゆ/桑島/蟆

参籠の経と鉦奈良朧かな/ふけとしこ

参道の夜更けに響く十夜鉦/幸田宏子

空也忌の鉦も太鼓も寂寂と/和田游眠

早鉦に鬼踊り出づ嵯峨念仏/西村和子

精霊船出合ひ頭に鉦連打/下村ひろし

木食の鉦地よりきく刈田寒/吉田紫乃

老いてなほ唄声若し十夜鉦/臼井輝雄

堂抜いて心耳を洗ふ十夜鉦/高澤良一

構はねばしらけて通る鉦たたき/史邦

俳句例:61句目~

灯の点りいよよ昂る十夜鉦/三澤治子

盆念仏一人違へて鉦たたく/松林朝蒼

片袖に鉦隠し舞ふ空也の忌/安本静子

月の虫鉦を叩いて穴に居り/渡辺水巴

嵯峨念仏鬼の早鉦山に消ゆ/永方裕子

くらがりを鉦うち進む牛祭/桂樟蹊子

涅槃吹き満中陰の鉦を打つ/岸本久栄

虫送り竹竿に鉦ぶるさげて/高澤良一

讃仏の鉦のひびきや春の窓/落合幸代

彼岸鉦洩らして波浮の小商/奈良文夫

谷汲踊鉦が早めし雪解かな/冨山俊雄

皆踊る笛に鉦っこハギ衣裳/高澤良一

虫追の火の粉に遅れ鉦の音/小林篤子

鉦提げて叩かぬ鬼の朧かな/小澤碧童

踊念仏鉦の打ち手の替りけり/原天明

遊び鉦打つて憩へる阿波踊/美馬風史

百万遍鉦を鳴せば鯉跳ぶや/成田千空

夕星へ打つ左義長の触れの鉦/渡辺昭

鉦の音を闇が吸ひゆく千灯会/柊愁生

鉦太鼓なくて仏と踊るなり/佐野美智

俳句例:81句目~

登り切りし伴が鉦打つ青嵐/久米正雄

ひぐらしや仏に会ひに婆が鉦/岸田稚

谷汲踊鉦と太鼓で舞ひ納む/塩川雄三

鉦講の衆と十夜のコツプ酒/茂里正治

薄念仏一歩一歩に鉦を打ち/吉川信子

壬生鉦や一ト走りして狐雨/椎名書子

鐘供養鉦打つて買ふ案内書/忠地虚骨

葛城や夜の念仏の鉦冴ゆる/有馬朗人

雀らに壬生狂言は鉦打ちぬ/大石悦子

日ざかりとなりし鉦の音虫送/森重昭

涼風や余所の鉦鼓になむあみだ/園女

響き合ふ和讃の鉦や彼岸寺/長島/操

大川にひびく鉦の音梅若忌/長久/彪

鉦衆はみなうら若し鉾囃子/中田余瓶

山の百合宵庚申の鉦ひびけり/太田鴻村

彼の世にも摶ちて願化の鉦鼓/高澤良一

愛宕火や闇をつんざく鉦の音/高野清風

十夜鉦揃へばかなし澄み通り/滝沢鶯衣

炎天にわん~と鉦鳴らし行く/久米正雄

早鉦となりて鵺出る壬生狂言/右城暮石

タイトルとURLをコピーしました