翔を使用した俳句

翔に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

翔を含む俳句例

赤石岳朝涼雀黍を翔つ/森澄雄

蹲の杓落し翔つ尉鶲/川澄祐勝

銃谺寒禽翔つて山緊る/福田蓼汀

蒼天に鷹の帆翔斑雪村/佐藤国夫

春著子に翔ちて随ふ潟雀/岸田稚

石鼎忌笹鳴翔つて垣よぎり/原裕

翔ち急ぐ鶫と鶫すれ違う/原天明

鴨翔てば古き影あり水の上/耕衣

厩より雀とび翔つ銭葵/皆川盤水

薄氷や鴉一足跳ねて翔つ/宮坂静生

西方に寒の夕月母翔ちぬ/鈴木鷹夫

襖絵の余白へ翔てり初鴉/南本和子

岩礁を翔つ鵜の一羽冬の涛/小島茜

霰降り鳩翔ち貯炭渚なす/小林康治

苔乾ぶ巌掴み翔つ四十雀/石塚友二

寒風の鴨浮き鴉翔ちにけり/齋藤玄

帆翔を鳩の倣へる雪港/中戸川朝人

寒鴉啼いては別の鳥翔たす/岡本眸

白鳥の帰らむといま高飛翔/岸田稚

春菊の籠の中より蝶の翔つ/堤魄黎

俳句例:21句目~

雪催翔ちきつたるや鴨の青/齋藤玄

浮島を鳥翔つ春の浅きかな/辻桃子

春駒の鴎を翔たす鈴の音/皆川盤水

曳き声に鴉翔たせぬ鰯網/石塚友二

海嘯の唸り水鳥総翔ちす/山下美典

花便り翔たす姿に膨らみぬ/新純子

翔たしめて花鶏に暗む鯰取/飴山實

初詣大吉引けり鳩翔てり/脇坂啓子

初雀百を翔たせて子の礫/笹瀬節子

菊供養進む金龍鳩翔たせ/福田蓼汀

鴨翔つて神通川の波尖る/中橋文子

牢獄の翔たざる鴉暮の春/石原舟月

鴉翔ち鶲の降りる朝の畑/廣田霜舟

畦を翔つ鳧二三声西の京/秋田卯子

鳥翔ちて光塵うごく枯木山/岡本眸

爛漫と鳩を翔たしめ初詣/福田蓼汀

風光る上げ潮に翔つ鴎かな/森山武

露霜の浅倉遺跡田鳧翔つ/田中英子

露葎より翔つ蝶の翅重し/高澤良一

天日を遮りて翔つ尾白鷲/深谷雄大

俳句例:41句目~

電線の雀すぐ翔つ土用波/田中青濤

田雀の翔つてあとなし初氷/石田勝彦

辺境の鴉単色啼かずに翔つ/伊丹公子

川千鳥翔つ辺光れり誕生日/伊藤京子

川鵜翔つ通船堀の水幽し/小川原嘘師

寒鴉咥へし餌によろけ翔ち/島崎伸子

踏切の鳴るたびに翔ち稲雀/中村和子

足もとの鳩を翔たせて大嚏/原田紫野

引鴨の翔つにもあらず睦む嘴/コウ子

忘年の山河はまざと鶴翔たず/齋藤玄

流域の寒暮ひきずり鴉翔つ/河合凱夫

扇状に鳥の群れ翔ち出初式/池上樵人

蝿生れ早や遁走の翔使ふ/秋元不死男

虻一つ翔てば総だち花八手/斎藤雨意

虹の松枝ゆさゆさと鴉翔つ/右城暮石

捨て台詞吐き炎天へ鴉翔つ/柴田奈美

掌の螢翔たんと黒き翅拡ぐ/右城暮石

藪巻の新しければ翔つごとし/岡本眸

一列に翔つ水鳥や沼暮春/菅江/克子

一呼吸遅れ飛び翔つ孕鳩/五十島典子

俳句例:61句目~

数十と見し鴨翔てば数百羽/川村紫陽

一斉に千の雁翔つ明けの沼/伊東宏晃

滝早春驚きやすき鳥翔つて/河野南畦

一羽翔ち遅れつゝ翔ち初雀/上田春水

聖痕を残し玉虫翔ちにけり/大石悦子

翔つ影の雀か松の花かけて/石塚友二

春陰の脚みせて翔つ山鴉/鷲谷七菜子

兜虫由々しく翅を拡げ翔つ/右城暮石

翔つ前の動き大きく鴨の群/加藤耕子

円翔し上昇し刺羽天へ消ゆ/吉田未灰

雪晴へ藁のにほひの雀翔つ/丸山佳子

子雀翔つ出雲大社の大鳥居/田島早苗

冬の鳶浜の気流を捉へ翔つ/河瀬孝道

書初の龍は愈々翔たむとす/有馬朗人

冬蝶の翔てば静かに影従ふ/高田秋仁

曾根崎に白き鳥翔つ西鶴忌/いさ桜子

玉虫の翔ちし一樹に風集ふ/伊藤京子

翔つものの頭は北へ霧の沼/対馬康子

冬鴎翔つたび濠の暮色濃し/酒井里江

雪嶺襖鳶は翔たんと息つめる/松本旭

俳句例:81句目~

杉の花けぶるを翔ちて大鴉/佐野美智

凍蝶の翔ちて仏足石残る/日暮ほうし

雉翔ちて釣舟草は揺れ残る/山田弘子

枯葉より鴉とび翔つ東光寺/山田弘子

翔たば空覆ふなるべし浮寝鳥/森田峠

桑括る人に翔ちつれ河原鶸/塚原夜潮

あるきゐし鴉を翔たせ玉の汗/上村占

初空へ光散らして鳩翔てり/武知好子

初紅葉鳥翔つて声残しけり/河野南畦

羽州より翔ちて深空の雁の棹/松本久

水鳥翔つ十三湖の上に日本海/神蔵器

黒き翅拡げ螢が掌より翔つ/右城暮石

銃声に真つ先翔ちし見張鴨/南木土子

初雀飛び翔つことをすこしする/秋を

道をしへ翔ちし糺の祭かな/後藤夜半

初鴉天主閣よりとび翔ちぬ/池田秀水

白鳥の青空目がけ翔つ十字/高澤良一

道をしへ塚の上より翔ちにけり/篠原

鴨又翔つ飢ゑて氷噛む農家族/齋藤玄

鴨一羽翔ち遅れ飛ぶ船の上/右城暮石

タイトルとURLをコピーしました