大滝を使用した俳句

大滝に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

大滝を含む俳句例

大滝の谺相うつ杉襖/石原八束

大瀧の谺相うつ杉襖/石原八束

大滝の末の流れの初手水/泉東江

月天心熊野大瀧一之瀧/黒田杏子

大滝の真芯日輪虜にす/小川原嘘師

鰹船大滝見ゆる浦を出づ/河出斜陽

大瀧や月の谺のただ中に/黒田杏子

大滝の風吹き上ぐる山桜/岸原清行

大滝を北へ落すや秋の山/夏目漱石

大滝の岳おもくおき鰯雲/松村蒼石

大滝の心頭に注連一文字/伊藤柏翠

大滝の最も端を落つる水/伊藤柏翠

御代ぞ続く屠蘇の大滝竜の口/雪色

大滝の白一色の淑気かな/平松三平

旅半ば春行く那智の大滝に/高濱年尾

大滝に向ひし蝶を見失ふ/五十嵐播水

正面に座る大瀧しぶきけり/仙田洋子

大滝に雲凝る朝を残花散る/松本幹雄

身を投げてみよと大滝壺の渦/長田等

大滝の倒れくるかと思ふとき/長田等

俳句例:21句目~

大滝の末恐ろしき影を見る/鎌田次男

雪渓を削り大瀧とどろけり/松本章三

大滝の音純白と謂つべし/深川正一郎

大滝は力ゆるめず神の留守/藤田湘子

大滝をしづかに閉ぢぬ霧襖/橋本鶏二

大滝をわが魂のぼる見失ふ/三宅一鳴

絶壁を大瀧の影なだれ落つ/仙田洋子

大滝に至り著きけり紅葉狩/波多野爽波

大瀧のしだれて只管打坐の巌/伊藤敬子

大瀧の鮎にまた逢ふ老ながら/瀧井孝作

大滝をかくさう杉の花ざかり/谷口南木

小春日に大滝秀治の話術冴え/高澤良一

大滝村桑が長じてしまひけり/高澤良一

大滝の現れてふたたび霧に消ゆ/長田等

火祭に那智の大滝こたへけり/吉岡杏花

大滝を見つつ頬張るにぎり飯/高澤良一

華厳大滝蜻蛉は柵に眠りけり/渡邊水巴

豆撒や大滝しぶきここらまで/岸本尚毅

大瀧に至り著きけり紅葉狩/波多野爽波

春疾風那智の大滝揺らしけり/村田昭子

俳句例:41句目~

初空に那智の大滝まかゞやき/上田土筆坊

大滝の涸れたる山のさびしさよ/高浜虚子

大滝や小滝や暮れてひゞきあふ/日野草城

大瀧を足ふみしめて仰ぎけり/鈴鹿野風呂

大滝の芯まで凍てて立ち上がる/大高松竹

大滝根山削がれて二月霞みけり/影山葭郎

此の死是れ大滝の氷まのあたり/渡邊水巴

華厳大滝失明の友に鳴りやまず/渡邊水巴

大瀧にかく近づきてまだ濡れず/鈴木鷹夫

大滝のあぐるしぶきのとこしなへ/鷹羽狩行

大瀧や斎きかしづく巫女ひとり/高橋淡路女

大滝や斎きかしづく巫子ひとり/高橋淡路女

神おはしこの大滝をとゞろかす/徳永山冬子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました