寥寥を使用した俳句

寥寥に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

寥寥を含む俳句例

水洟や寥々と夜の北穂高/杉山岳陽

一身の寥寥として網戸かな/榊原伊美

寥々と黒き金に紅きざす/百合山羽公

寥寥と遠きもの来て駐車場/和田悟朗

暁粛々夕寥々とほととぎす/吉野義子

寥々と秋は澄みゆく身のほそり/中川宋淵

とらつぐみ寥寥と去る人喰いに/岸本マチ子

タイトルとURLをコピーしました