斜面を使用した俳句

斜面に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

斜面を含む俳句例

植林の斜面横ぎる草の絮/原裕

青空を配し斜面の桃描く/高澤良一

枯れ斜面雀にピアノ線の足/飴山實

栗の花斜面の村は霧降りて/有働亨

短日の枯れた斜面にゐる/北原白秋

夜の雨葡萄太らせゐる斜面/見学玄

蜑が家の重なる斜面鰯雲/井上万里

日の当る斜面彩どる福寿草/石塚利岳

丘の斜面に耕馬現れ海光る/木下夕爾

何となく秋の斜面の児童館/楢崎進弘

かなぶんの鉄砲玉に斜面畑/高澤良一

肺臓は花の斜面に静もれり/松本恭子

アパートに一斜面無し鰯雲/香西照雄

菜の花の斜面を潜水服のまま/今井聖

かまつかの旭にむせぶ斜面畑/高澤良一

こんじきの菌斜面に四月かな/柚木紀子

北斜面左手ばかり揺れている/藍原弘和

秋草と斜面に吹かれ誕生日/上田五千石

椎の花いつも無口の斜面あり/城門次人

一樹にて斜面染めたり落椿/深見けん二

俳句例:21句目~

斜面の麦畑光がのぼるのぼる/北原白秋

赤とんぼ山の斜面の明るき墓地/中拓夫

雪斜面駆けて少女の日が戻る/品川鈴子

青嵐われら富士への斜面にあり/小澤實

青年鹿を愛せり嵐の斜面にて/金子兜太

火山弾ごろつく斜面ななかまど/高澤良一

日当りのよき斜面なるぎすの国/古川巧一

硯洗ひ干す亭二三歩の斜面かな/飯田蛇笏

かたくりの花の斜面を蝶滑り/深見けん二

藤棚に斜面屋根裏の病臥いかに/香西照雄

かたくりの花咲き風の斜面かな/伊藤敬子

すなあらし私の頭は無数の斜面/夏石番矢

地吹雪が北の斜面を責めやまず/能村研三

かたかごの斜面を満たす山の音/黒田杏子

樟の朱い芽むくむく山の斜面だ/北原白秋

赤キ斜面ニ未定勅語ヲ書キ下ロス/夏石番矢

或る斜面死など易しと梨咲けり/北原志満子

ひかりの鹿飛ばす春待つ斜面得て/永田耕一郎

ちらちらと燈が楽しんで雪の斜面だ/北原白秋

カリフォルニアポピーよ山の斜面なし/嶋田一歩

タイトルとURLをコピーしました