檜山を使用した俳句

檜山に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

檜山を含む俳句例

○冬の山

天限る檜山が放つ蝉の声/林翔

明暗の暗の檜山に山桜/太田土男

檜山なる冬の橇道囀れり/瀧春一

迎火に檜山仄めく峡十戸/藤谷紫映

山垣はみな檜山なり天の川/秋櫻子

七夕や檜山かぶさる名栗村/秋櫻子

三光鳥檜山杉山淋しくす/瀧澤宏司

春月や檜山杉山隣り合ひ/藤本輝紫

檜山より雪片馬の強咀嚼/宇佐美目

恐しき檜山の星や寒曝/大峯あきら

螢火の急いでゐたり檜山/大石悦子

譲られて譲る檜山の青泉/影島智子

鰤起し杉山檜山色褪せぬ/阿波野青畝

鳴き交はす檜山杉山四十雀/根岸善雄

檜山滝ひびかせて人そぞろ/太田鴻村

檜山透く夏の朝日は僧の辺に/杉本寛

雪雲に檜山のかたちさだまらず/篠原

夜鷹啼き檜山の雲を月泳ぐ/巌谷小波

秋冷の檜山杉山匂ひけり/山田みづえ

俳句例:21句目~

山笑ふ中の檜山は口重し/白岩てい子

夏休みなかば杉山檜山寂び/友岡子郷

炉火赤し檜山杉山淋しかろ/平畑静塔

百八松明檜山は稜に星並べ/佐野梧朗

縄を綯ふ檜山に雪の降る限り/小原渉

赤蜻蛉檜山杉山ながめ倦きぬ/瀧春一

杉山に飛んで檜山の螢かな/大石悦子

檜山出る屈強の月西行忌/大峯あきら

柩のような雲浮く午后の檜山/穴井太

梅白し檜山の凍てをふみ来り/瀧春一

雪霏々と檜山杉山隣り合ふ/矢野緑詩

檜山には白き雨降り秋蚕飼ふ/有働亨

雲の峰育つ檜山を子に譲る/影島智子

夜鷹啼く檜山の径に月こぼれ/那須乙郎

ひやひやと檜山に坐る水の音/田中裕明

冬麗らことに檜山の上の雲/大岳水一路

吉野なる檜山の裾は茶摘時/岡本差知子

夜語りや檜山の露の膨らまむ/宮坂静生

新藁や檜山あるきのひるの月/宇佐美目

春待つと檜山は月を育てけり/安立公彦

俳句例:41句目~

杉谷に檜山かぶさる寒暮かな/宮坂静生

檜山かげむらさき深し縄出荷/宇佐美目

檜山より檜山をつなぐ峡青田/加藤耕子

水音の檜山夜に入る網戸かな/木村蕪城

霧のぼる檜山くらみを啼く蛙/臼田亜浪

雪代や檜山のみどり流しつつ/大石悦子

日照雨して檜山の蝉の声ごもる/飯田蛇笏

檜山松山秋風こぞる身のめぐり/巌谷小波

檜山夕立檜は埋火のごとく照る/橋本鶏二

連れだちて檜山づたひに盆の客/宇佐美目

朧々と檜山の中の山ざくら/きくちつねこ

水現れて檜山の暮天曳き落つる/野澤節子

狐啼く檜山の月の痩せゆくに/七里はる江

虹消えて檜山に色のもどりけり/鈴木貞雄

はやばやと檜山のもとに鵜飼待つ/京極杞陽

檜山よりかなかな瀬音ともなへり/荒井正隆

檜山杉山落ち合ふところ夜の朧/町田しげき

檜山吹雪き天馬羽ばたくばかりなり/大串章

輪尺ひたとあてて檜山の露に濡る/宮坂静生

通し土間月の檜山につながれり/町田しげき

俳句例:61句目~

眠りゐる檜山は余木あらしめず/松本たかし

臼を刳るうしろ檜山の垂り雪/ももすずめ/昭和拾遺

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました