砥部焼を使用した俳句

砥部焼に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

砥部焼を含む俳句例

燕は砥部の陶土はこびけり/龍岡晋

麥蒔や北砥部山の麓まで/正岡子規

砥部焼の梟ならぶ伊予小春/上山イキイ

砥部燒の茶碗ひづむや後の月/正岡子規

冬うらら砥部風流の皿のいろ/北見さとる

砥部焼の大根の絵も冬らしや/今井杏太郎

奥砥部の古窯の跡に枸杞芽吹く/池内けい吾

砥部の呉須ことに色さゆ石蕗の花/松崎道子

砥部焼の面のひかりも春のいろ/福田甲子雄

タイトルとURLをコピーしました