黒目を使用した俳句

黒目に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

黒目を含む俳句例

白の黒目二粒づつあはれ/耕二

初御空黒目がちなる赤ん坊/横井博行

白の黒目の二粒づつあはれ/福永耕二

舟虫の滾々と湧く黒目かな/山西雅子

遣羽子や君稚児髷の黒目勝/夏目漱石

芽寒竹黒目ばかりの早熟児/中村草田男

黒目のみ動かしてをり冬の鹿/柴田雅子

いかなごの黒目ばかりの糶場/根本きぬい

そら豆の花の黒目にかげ日向/篠田悌二郎

蝶さそふ黒目ながし目豆の花/櫻井八重子

タイトルとURLをコピーしました