焼香を使用した俳句

焼香に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

焼香を含む俳句例

新涼や軍服の喪主焼香す/宮武寒々

一故老立ちて焼香宗鑑忌/三浦恒礼子

備長の弾け鴫焼香り来る/稲畑廣太郎

春寒や焼香を待つ列にゐて/池田美奈子

焼香の辺に吹かれ来し野分蝶/伊東宏晃

焼香を終へて声出す寒さかな/長田群青

焼香す冬ただなかのかりもがり/飯田蛇笏

焼香のごとく蒔きたる花の種/俵/いさみ

焼香の列遅々としてのうぜん花/高澤良一

焼香やバラを愛する順に呼ばれ/河草之介

タイトルとURLをコピーしました