鯱を使用した俳句

鯱に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

鯱を含む俳句例

鯱に入道雲の聳ち損ね/高澤良一

初雪の中に光るや金の鯱/正岡子規

菜の花に光る時あり城の鯱/高浜虚子

蒲団干すや旭今輝く城の鯱/鈴木花蓑

われ鯱となりて鯨を追ふ月夜/真鍋呉夫

双の鯱の上なる朝の月一痕/水原秋桜子

見届くる鯱に尾州の花いく世/伊藤敬子

鯱の天疑ひもなく梅雨明けし/日比大石

鯱よりも亀のめでたし梯子乗/茂恵一郎

秋天の鯱に対峙す肩の児も/鍵和田ゆう子

鯱のイルミネーシヨン春の宵/稲畑廣太郎

タイトルとURLをコピーしました