黒煙を使用した俳句

黒煙に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

黒煙を含む俳句例

芦焼の黒煙鴉逃げ惑ふ/浜崎民子

焼山に鴉黒烟となり交む/鹿山隆濤

むら~と黒煙立ち濃き青田/久米正雄

ユダヤ教会ストーブの黒煙/辻田克巳

麦殻焼く甲斐なかぞらの黒煙/中拓夫

山火事の音と黒煙火は見えず/右城暮石

強雨の朝の大竹藪は黒けむり/茂木岳彦

春の日に黒煙かかげ船ゆきあふ/津田清子

八千草もにんげんも秋黒けむり/中尾寿美子

施餓鬼舟黒煙を吐く船に曳かれ/橋本多佳子

女吹かれ黒煙突から飢えはじまる/鈴木六林男

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました