溺死を使用した俳句

溺死に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

溺死を含む俳句例

赤椿溺死の後もただよへる/行方克己

闇深くなつて蛙が溺死する/丸山嵐人

冬蜂の溺死といふは疑はし/星野麦丘人

溺死ありおごそかに動く鰯雲/宮武寒々

薄氷へわが影ゆきて溺死せり/三橋鷹女

五月なむ花を撒きゆく空中溺死/折笠美秋

裸に取り巻かれ溺死者運ばるゝ/右城暮石

うつ伏してゐるひつじ田の溺死人/萩原麦草

旅に病んで銀河に溺死することも/寺山修司

溺死見に月更けわたりぎすのこゑ/飯田蛇笏

羊水溺死見ている白い葉のプール/西川徹郎

車中の夕日昭和が溺死していたり/高野ムツオ

タイトルとURLをコピーしました