用水を使用した俳句

用水に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

用水を含む俳句例

山桜防火用水黒ずめる/行方克巳

柳散るや用水桶の汨汨/内田百間

用水の用にも足らで氷かな/霞東

町中を通ふ用水雪濁/窪田日草男

用水は維新の遺産溝浚へ/森田幸夫

用水や小春の金一つ浮く/正岡子規

杉玉に用水の鳴る二日かな/高澤良一

用水の底露はなり冬ざくら/脇坂啓子

用水の静かに迅し田を植うる/山本猛

用水の音に吹かれる蛇の衣/伍賀稚子

用水を高きに通し桃の花/中戸川朝人

虎杖や蝦夷用水の辺に茂り/高濱年尾

夕立の早瀬となりし用水路/山王堂正峰

明治用水より導ける溝浚ふ/安部てつお

浮塵子とぶ流れの迅き用水路/荻原芳堂

秋声や野火止用水翳なせる/加藤安希子

杉菜生ふ無用となりし用水路/田中千鶴子

タイトルとURLをコピーしました