地靄を使用した俳句

地靄に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

地靄を含む俳句例

冬暖の地靄に乳む家鴨かな/西島麦南

初茜地靄のしづく竹つたふ/宮岡計次

竹は子を育み地靄立ちのぼる/上村占

足元に消ゆる地靄や厩出し/中島畦雨

地靄してこずゑにとほく春鶫/飯田蛇笏

地靄踏む蕗の芽とりの影法師/西島麦南

つゆとめし青麦旭ざす地靄かな/飯田蛇笏

地靄たつ青なんばんの名残り花/飯田蛇笏

大根を洗ふ地靄の濃かりけり/柴田白葉女

安良居の地靄こちらこちらへと/飯島晴子

麦あをむ棚田の地靄ありにけり/飯田蛇笏

いちごつむ籠や地靄のたちこめて/飯田蛇笏

いもごつむ籠や地靄のたちこめて/飯田蛇笏

ぼうたんの澎るるばかり地靄たつ/石原舟月

地靄のうすものにいろなかりけり/古舘曹人

たちのぼる地靄に胡瓜蒔きゐたり/三田杉五樹

タイトルとURLをコピーしました