夕煙を使用した俳句

夕煙に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

夕煙を含む俳句例

松明や鶴の林の夕煙/方山

壺々焼く初午近し夕烟/宗也

炭竃や鹿の見てゐる夕煙/巴人

ほの~と行水沸す夕煙/尾崎紅葉

早稲の飯はや焚立つる夕烟/乙州

炭竈や雪の上行夕煙り/松岡青蘿

花の雲大和河内の夕けむり/紫洞

ところどころ雪の中より夕煙/蘭更

夕烟りまとうて畳む籾筵/石原八束

夕煙柳かくれの小寺かな/正岡子規

夕煙立こめたりし南瓜棚/高浜虚子

夕顔の宿や火がふる夕煙/井原西鶴

鼻紅葉終にしほ木の夕煙/与謝蕪村

夕煙る田家のさまや春浅し/小杉余子

水鳥ののせておりけり夕煙/正岡子規

水鳥の負ふておりけり夕煙/正岡子規

避暑宿や鉱泉沸かす夕煙/楠目橙黄子

夕煙沁みわたりたる紅葉かな/野村泊月

梅さくや四五軒谷の夕けむり/小澤碧童

タイトルとURLをコピーしました