近さを使用した俳句

近さに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

近さを含む俳句例

桔梗の庭に浅間の近さかな/上村占

海鳴の思はぬ近さ盆踊/石田阿畏子

秋天に聳ゆる峰の近さかな/原石鼎

叢ラの秋の近さや天ンの下/尾崎迷堂

汽車着きし音の近さや蓮の骨/飴山實

淡路島手にとる近さ桜貝/田畑美穂女

荒星の掴む近さや初薬師/曽根原幾子

裸木の鴉と雲の近さかな/本島むつみ

湖に春の近さの帆ありけり/松根東洋城

滝しぶき浴びる近さに五六人/稲畑汀子

蛍これ能う捕らまへぬ最近さ/広瀬惟然

噴水の虹は手に取る近さなる/岩淵喜代子

木天蓼とわかる近さを遠ざかる/稲畑汀子

神は意外の近さ秋ぐさに靴覆り/友岡子郷

霧脱いで思はぬ近さなりし富士/山田弘子

乗ればすぐ降りる近さの初電車/磯貝きみ子

手に触るる近さを飛べり春かもめ/大久保置箔

曼珠沙華に雪の近さよ迦毘羅城/長谷川零餘子

タイトルとURLをコピーしました