根元を使用した俳句

根元に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

根元を含む俳句例

嘴の根元にまなこ冬の鷺/川村研治

夏草の根元透きつつ入日かな/桂信子

寒林讃根元根元で濃き夕映/香西照雄

帚草根元あらはに傾ける/波多野爽波

根元まで赤き夕日の葉鶏頭/三橋敏雄

えりの縄根元に結び新松子/中戸川朝人

卒業期樹は根元より水に映る/津田清子

大木の根元の冷えのひもすがら/桂信子

山吹の青き根元に父を埋める/藤江/瑞

根元まで梅咲いて杉黙りいる/和知喜八

無花果割る親指根元まで入れて/小澤實

秋草を折りとる音の根元より/高澤良一

暗黒や根元に朝の火ゆきわたり/攝津幸彦

枯芦の根元に萌ゆるそれも芦/鈴木真砂女

根元まですきとほる水芹を摘む/荒井英子

根元より百の芽吹ける大樹かな/作野叡子

雪折の樹を根元より伐るべきか/津田清子

藤村かるた「枝より根元」芽水仙/中戸川朝人

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました