堀割を使用した俳句

堀割に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

堀割を含む俳句例

掘割や藪鶯を両の耳/正岡子規

堀割に鎮もる鯉や冬柳/楠見稲子

堀割に開く折戸や杜若/島田青峰

真直に堀割遠き柳かな/正岡子規

堀割に風のうつむく薄哉/正岡子規

堀割ややふ鶯の両かわに/正岡子規

堀割を四角に返す蜻蛉哉/正岡子規

草枯や堀割崩える二三間/正岡子規

掘割の美しき町オーバ脱ぐ/森田峠

掘割やなく鶯の両かわに/正岡子規

校庭を掘割ながる水あふひ/有働亨

深川に掘割いまも水の秋/山田陽洞

堀割になれてうつむく薄哉/正岡子規

堀割に露のしたゝる巖かな/正岡子規

堀割の道じくじくと落葉哉/正岡子規

堀割や蘆の穗がくれ捨小舟/正岡子規

堀割や遥かに見ゆる春の海/正岡子規

木立暗く堀割濡れて露の音/正岡子規

掘割の花へ吹き上ぐ風上々/高澤良一

堀割に台風避くるマストふゆ/亀井糸游

俳句例:21句目~

堀割に映る梅雨の灯逢はず辞す/桂信子

堀割をのぞけば霞む人夫かな/正岡子規

掘割に映る梅雨の灯逢はず辞す/桂信子

堀割の波立つことのなき薄暑/片山由美子

タイトルとURLをコピーしました