水煙を使用した俳句

水煙に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

水煙を含む俳句例

月に對す君に唐網の水煙/蕪村

白滝や六月寒き水煙り/松岡青蘿

双塔の水煙結ぶうろこ雲/狹川青史

九輪水煙黒々とあり初茜/川崎展宏

水煙に四万六千日の雲/内田巳恵子

水煙の天女笛吹く春の風/山名愛三

水煙あげて早苗の投げらるゝ/虚子

水煙やそのうち人は渡り鳥/丸山海道

藁塚や水煙星をささげそむ/下村槐太

寒流の奥嶽を去る水けむり/飯田蛇笏

雨季来る南の寺に水けむり/中田美子

代田うつ鍬やあげをる水煙/高濱虚子

凍星や水煙は夜を離しつつ/山田弘子

朝霜やになひつれたる水煙/水田正秀

水煙に三日月かかる興福寺/河本遊子

水煙に昇りもあへず黒揚羽/藤田湘子

水煙の上まぶしき彼岸かな/下村槐太

水煙の塔の天路を鳥帰る/野見山朱鳥

水煙の天女が舞へる春の空/山下佳子

水煙の天女衣とほる花の雨/鈴木貞雄

俳句例:21句目~

水煙の水煙らしく陽炎へる/塩川雄三

水煙の雀が呼ぶや初薬師/杉田賀代子

水煙の飛天の楽も凍る月/長谷川史郊

水煙の飛天冬三日月に失せ/阿波野青畝

襞深き水煙を恋う春の下車/小泉八重子

松よりも水煙蒼しわたり鳥/水原秋櫻子

抱き親は生絹のかぶり水烟る/茨木和生

ががんぼよ飛べ水煙の天使まで/橋本鶏二

くらがりの逆さ水煙野に放つ/小泉八重子

ナイアガラ水煙倍にして雷雨/竹中碧水史

仙女となる滝の水煙まとう裕子/伊丹公子

水煙草と消えた紡いだ時間など/伊丹公子

御所川原町われわれは水煙なり/阿部完市

茜雲に触れこぼれ刃の水煙は/小泉八重子

虹や水煙の天女はふえをふく/荻原井泉水

水けむり胴ふち合ふや寒ばしる/横光利一

翔て水煙もつとも遠い人の許へ/小泉八重子

水煙漾う滝壺へ滝壺へ水の鎖を手繰り込む/橋本夢道

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました