季語/神水(しんすい)を使った俳句

「神水」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「神水」について

【表記】神水

【読み方】しんすい

【ローマ字読み】shinsui

子季語・関連季語・傍題・類語など

・しんずい(しんずい:shinzui)

・神水取る(しんずいとる:shinzuitoru)

・竹の神水(たけのたまりみず:takenotamarimizu)

季節による分類

・「し」で始まる夏の季語

・「夏の行事」を表す季語

・「仲夏」に分類される季語

月ごとの分類

6月の季語

スポンサーリンク

神水を含む俳句例

神水に冷やせし西瓜直会へ/藤本正子

お岩木の真清水引きて御神水/高澤良一

初明り気比の神水豊かなる/上田恵美子

神水の霊気いただく夏木立/三崎由紀子

神水のなまあたたかき野分かな/山本洋子

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ