季語/滝浴び(たきあび)を使った俳句

「滝浴び」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「滝浴び」について

【表記】滝浴び

【読み方】たきあび

【ローマ字読み】takiabi

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「た」で始まる夏の季語

・「夏の生活」を表す季語

・「晩夏」に分類される季語

月ごとの分類

7月の季語

スポンサーリンク

滝浴びを含む俳句例

滝浴のまとふものなし夜の新樹/誓子

滝浴みし古人の面輪かくれなし/原裕

滝浴る衣脱ぎ置くや蕗の中/籾山柑子

滝浴びし念力の貌まだ解かず/宮田春童

滝浴びし貌人間の眼をひらく/横山白虹

滝浴びて戻る簀子の風の座へ/山本悠水

滝浴びの童子の言葉谿に澄む/河野南畦

滝浴びの腹へこませて入りけり/松浦敬親

瀧浴びし人やはらかに横たはる/長谷川櫂

月下白萩滝浴むごとくくぐりけり/吉野義子

滝浴びのまとふものなし夜の新樹/山口誓子

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ